音楽ナタリー

ユニコーン、出版業界描くドラマに主題歌提供「まじめに作りました」

4524

TBS系「重版出来!」ポスター画像

TBS系「重版出来!」ポスター画像

4月12日(火)よりTBS系で放送される連続ドラマ「重版出来!」(じゅうはんしゅったい)の主題歌が、ユニコーンの新曲「エコー」に決定した。

「重版出来!」は小学館「月刊!スピリッツ」で連載中の、松田奈緒子による同名人気マンガを原作としたドラマ。新人女性編集者・黒沢心を主人公に、出版業界の裏方たちの活躍を描いていく。主人公の心を黒木華が演じるほか、オダギリジョー、坂口健太郎、荒川良々、小日向文世、滝藤賢一、要潤、永山絢斗、ムロツヨシ、高田純次、安田顕、松重豊といった豪華俳優陣が出演する。

主題歌「エコー」は奥田民生(Vo, G)がドラマのために書き下ろした楽曲で、彼らならではの哀愁とポジティブな世界観が混在したミディアムチューン。ユニコーンに主題歌をオファーした理由について、那須田淳プロデューサーは「ドラマのテーマである仕事していくこと、生きていくことを魂の歌にしてくれるのは、ユニコーンさんしかいないと思いました」と語っており、奥田も「久しぶりのユニコーンなので、まじめに作りました」とコメントしている。

「エコー」の発売日は現在のところ未定。まずは初回放送で楽曲を楽しんでみよう。

TBS系「重版出来!」

2016年4月12日(火)22:00~
※以降毎週火曜日22:00より放送

音楽ナタリーをフォロー