音楽ナタリー

M!LK、MAGiC BOYZ、さくらしめじ亀戸でフレッシュ競演

240

M!LK

M!LK

昨日2月15日、東京・サンストリート亀戸にてEBiDAN 39内のユニットによるフリーイベント「EBiDAN THE UNiON vol.0」が行われた。

イベントにはM!LKさくらしめじMAGiC BOYZの3組が出演。1組目に登場したさくらしめじの田中雅功、高田彪我はスピッツ「チェリー」のカバーからライブを始め、1stシングル曲「いくじなし」、高田の好物だという卵かけごはんを題材にした「てぃーけーじー」を演奏した。途中にはライブ会場限定で販売されていたシングル「いくじなし / きのうのゆめ」が3月11日に全国発売されることを発表し、客席を沸かせた。

3月18日にデビューシングル「MAGiC SPELL~かけちゃうぞ!ぴっぴっぴっ~」をリリースするラップグループ・MAGiC BOYZは、まずシングルの表題曲で会場を盛り上げる。高橋楓翔、井上東万、中村祐翔、松田琉冬の4人は「MAGiC RiDE~ブン!ブン!ブン!~」「MOTE☆MAGiC」とシングルのカップリング曲を続け、堂々としたパフォーマンスで観客を惹きつけた。MCでは「Twitterのフォロワー数がこの3組の中で一番少ないので、ぜひフォローしてください!」と話してファンを和ませた。

最後は塩崎太智、吉田仁人、山崎悠稀、板垣瑞生、佐野勇斗からなるM!LKのステージ。息の合ったダンスを踊りながら「miruku!」を歌唱し、童謡「森のくまさん」に乗せた自己紹介を挟んだのち、BS11でオンエア中のアニメ「ぱんきす! 2次元」のエンディングテーマ「コーヒーが飲めません」を披露した。なお「コーヒーが飲めません」は3月25日にM!LKの1stシングルとしてリリースされる。

音楽ナタリーをフォロー