音楽ナタリー

乃木坂46桜井、西野、松村がドラマ現場レポート「勉強になります」

341

カフェの店員を演じる乃木坂46の3人。左から桜井玲香、西野七瀬、松村沙友理。

カフェの店員を演じる乃木坂46の3人。左から桜井玲香、西野七瀬、松村沙友理。

2月22日(日)からスタートするWOWOWのドラマ「連続ドラマW 天使のナイフ」に出演する乃木坂46の桜井玲香、西野七瀬、松村沙友理が、このほど同作の撮影現場で取材に応じた。

3人が演じるのは、小出恵介演じる主人公の桧山が店長を務めるカフェ「ブロードカフェ」の店員役。それぞれの役柄についての詳細は明かされていないが、3人の中の1人が物語の鍵を握る役どころであることがアナウンスされている。桜井は撮影について「長回しのシーンが多くて、現場の緊張した空気感が新鮮です。今までドラマや映画に出させてもらうことはありましたが、この作品はかなりシリアスで難易度も高いです。でも『キャリアのスタートにシリアスな作品に出るのもいい経験だ』と監督に言われたので、がんばりたいと思います!」とコメント。小出との共演シーンでは、緊張のあまり彼の目を見ずに芝居を続け、監督から「ちょっと冷たすぎる」と注意を受けたエピソードも披露した。

西野は「カフェ店員の役なので、お店の裏側をのぞきながら『これ何だろ?』っていろいろいじるのが面白いです。バリスタの方にコーヒーの煎れ方を教えてもらったのも楽しかったです」と現場を楽しんでいる様子。オーディションは緊張したというが「選んでいただいてうれしかったですし、ドラマに出演すること自体、貴重な機会なのでがんばります」と意気込む。松村は「今までバイトをしたことがなかったので、レジというものに初めて触りました。いろいろな体験ができて楽しいですね。現場ではほかの役者の方の演技を間近でじっくり見れて勉強になります」と述べ「乃木坂46のほかのメンバーも『楽しみ!』って言ってました」とメンバーから期待を寄せられていることを明かした。

このドラマは「第51回江戸川乱歩賞」を受賞した薬丸岳の同名小説が原作の、少年法を題材にした社会派ミステリ―作品。彼女たちの役名など詳細は初回放送で明かされる。

WOWOW 日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 天使のナイフ」

2015年2月22日(日)22:00~23:00
※以降毎週日曜日22:00~、全5話
<出演者>
小出恵介 / 倉科カナ / 藤本泉 / 千葉雄大 / 町田啓太 / 村上虹郎 / 北村匠海 / 清水尋也 / 桜井玲香(乃木坂46) / 西野七瀬(乃木坂46) / 松村沙友理(乃木坂46) / 和田正人 / ラサール石井 / 手塚とおる / 若村麻由美 / and more

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】