音楽ナタリー

金爆「ゴールデン名曲劇場」Xmasは青木隆治の美声にうっとり

1206

青木隆治を囲むゴールデンボンバー。

青木隆治を囲むゴールデンボンバー。

12月4日(木)よりTOKYO MXにてゴールデンボンバーがMCを務める“カラオケ音楽番組”「ゴールデン名曲劇場~木曜に金爆~」の放送がスタート。この番組の第1回の映像が、東京スキヤキTV、YouTubeの「JOYSOUND CHANNEL」および「Zany Zap official channel」にて配信されている。

テレビでのオンエア1週間後よりネットでも視聴できる「ゴールデン名曲劇場~木曜に金爆~」。本日12月11日より綾小路翔(氣志團)をゲストに迎えた回の映像が配信されている。なお東京スキヤキTVでは、爆笑必至の未公開映像を含むロングバージョンが楽しめる。

気になる今後のゲストだが、本日放送のゲストISSAを筆頭に、青木隆治らの出演が決定している。なおナタリーは今回、青木が出演する12月25日(木)放送回の収録現場を取材し、「ゴールデン名曲劇場~木曜に金爆~」の魅力に迫った。

番組の収録はクリスマスグッズを身にまとったゴールデンボンバーの面々の前に、青木がクールに登場する形でスタート。パーティムードが漂う中で青木は、ゴールデンボンバーとともにクリスマスの思い出を語り合い、時折細かすぎるほどのモノマネを混ぜ込みつつ、美声でメンバーを酔わせる。なおオンエア日がクリスマスであることにちなんで、カラオケコーナーで青木はクリスマス定番の“あの曲”を情感豊かに熱唱し、ゴールデンボンバーの面々の感嘆のため息を誘う。その美声はファンならずとも必聴だ。また青木は同コーナーにてJOYSOUNDの最新機種「JOYSOUND f1」に搭載されている「分析採点III」で高得点を目指すほか、カラオケで高得点を獲得するために秘訣をゴールデンボンバーにレクチャーする。

さらにゲストの青木は番組内のクイズコーナーでプライベート旅行にまつわるクイズを出題。このコーナーでは正解から一番遠い回答をした人に熾烈な罰ゲームが課されるが、今回は足つぼマットの上で縄跳びをしながらGACKTのモノマネをするというすさまじい内容に。果たして誰が罰ゲームの憂き目にあったかは、番組で確かめよう。こちらの模様も後日配信されるので楽しみにしておこう。

またナタリーは収録後にゴールデンボンバーと青木に共演した感想を聞いた。

ゴールデンボンバー&青木隆治コメント

──番組に出演してみた感想を教えてください。

青木隆治 ゆるくていい感じだなと。すごい楽しかったです。見どころは、GACKTさんのモノマネですかね。ちょいちょい降臨しておりますので。あと最後に僕が司会の歌広場さんから出演してみての感想を聞かれないところでしょうか(笑)。

歌広場淳 しかも撮り直しがないというね(苦笑)。あとなかなか青木さんがモノマネをしてくれなくてねえ。青木さん優しくて穏やかな人だなと思ってたら、すごいSな人だったり。今まで知れなかった青木さんの一面が楽しめるかと。

青木 ゴールデンボンバーさんと仕事をすると引き出されるんですよ。僕が出したかった素の部分が出てると思います。ゴールデンボンバーさんと出会えてよかったです。

──カラオケでゴールデンボンバーとコラボするとしたら何を歌いますか?

青木 暴れたい感じはあるので……。

樽美酒研二 マキシマム ザ ホルモンさんの曲とかですかね?

青木 あとX JAPANの「紅」とかいいですね。もちろんみんなメイクして、髪を立ててね。またぜひ番組に呼んでください!

ゴールデンボンバー一同 はい!

TOKYO MX「ゴールデン名曲劇場~木曜に金爆~」

2014年12月11日(木)20:30~20:45
<出演者>
ゴールデンボンバー / ISSA

2014年12月18日(木)20:30~20:45
<出演者>
ゴールデンボンバー / and more

2014年12月25日(木)20:25~20:40
<出演者>
ゴールデンボンバー / 青木隆治

※記事初出時より12月25日(木)放送分の放送時間が変更になりました。

音楽ナタリーをフォロー