音楽ナタリー

吉井和哉、TRIADに移籍!18年ぶり古巣より新シングル発売

2171

吉井和哉(Photo by Maciej Kucia)

吉井和哉(Photo by Maciej Kucia)

吉井和哉が日本コロムビア内のレーベル・TRIADに移籍。移籍第1弾作品として2015年1月28日にニューシングル(タイトル未定)をリリースすることを発表した。

TRIADは制作スタッフをレコード会社外から積極的に起用し、自由で個性的な制作集団を目指して1981年5月に発足したレーベル。THE YELLOW MONKEYやTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTなどが所属し音楽ファンから支持を得ていたが、2007年以降、実質上の休止状態となっていた。このたび吉井の移籍をきっかけに復活を果たす。

吉井はTHE YELLOW MONKEYのメンバーとして1996年にレーベルを移籍して以来、約18年ぶりにTRIADから作品をリリースする。なおTRIADでは吉井のレーベル復帰を記念し、11月25日より「Welcome back to TRIAD」と銘打ったキャンペーンを実施する。キャンペーンの詳細は特設サイトにて追ってアナウンスされるので、ぜひチェックしてみよう。

また吉井がパーソナリティを務めるニッポン放送「吉井和哉のオールナイトニッポンGOLD」が11月21日(金)22:00よりオンエアされることが決定した。このプログラムは吉井が明日11月19日にカバーアルバム「ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~」をリリースすることを記念して企画されたもの。番組では吉井が自ら選曲した昭和歌謡などを、スタジオに用意したアナログプレイヤーでオンエアする。なお彼がオールナイトニッポンに登場するのは8年ぶりとなる。

ニッポン放送「吉井和哉のオールナイトニッポンGOLD」

2014年11月21日(金)22:00~23:30

音楽ナタリーをフォロー