音楽ナタリー

喜多村英梨、キタエリスト大熱狂の単独公演

452

喜多村英梨が昨日9月28日に千葉・舞浜アンフィシアターにて単独公演「喜多村英梨 Live 2014 ~GiVE×EViDENCE~」を開催した。

この日のライブにキタエリはMASATO(G)、WATARU(Dr)、RIKITO(B)からなるバックバンドARTEMIΣ(アルテミス)を従えて出演。新曲3曲を含む全20曲を披露し、会場に集結した“キタエリスト”を約2時間半にわたって熱狂させた。

ARTEMIΣの演奏に乗ってステージ下よりせり上がって登場したキタエリは「証×炎 -SHOEN-」でライブの幕開けを告げる。間髪入れずに投下した和風メタルチューン「\m/」では“メタルピース”を掲げながらキタエリストとともに「I Scream! Party time!」と合唱し、会場の熱気をさらに上昇させた。

早着替えを済ませ「Birth」「Lifetime Trader」「PIXY」の3曲を畳み掛けたキタエリ。この日最初のMCコーナーではこの日のライブに込めた思いと自分のモチベーションに喉の調子がついてこなくて悩んだということを語る。そして「今日もね、ばらしちゃうけど、ものすごい強い薬を飲んでなんとか声が出てる感じです。途中で(声が)出なくなっちゃうかもしれない。でも私は最後までこのステージの上にいようと思ってます。なので、みんな帰らないで最後までいてくれる? 声が出なくなったら代わりに歌ってくれる?」と客席に問いかけ、キタエリストは怒号のような歓声でそれに応える。それを聞いたキタエリはファン1人ひとりに投げかけるように「1曲1曲聴き逃さないで、歌い逃さないで、一緒に大切な時間を作っていきましょう」と話して、「SHINE」でライブを再開させた。

中盤では「シドニアの騎士」のエンディングテーマ「掌 -show-」や「アルヴ・レズル -機械仕掛けの妖精たち-」の主題歌「Sha-le-la」といったアニメタイアップソングが届けられた。キタエリとバンドが一度退場すると、ステージ後方のスクリーンでは10月29日に発売されるニューシングル「凛麗」のビデオクリップを使用したスペシャルムービーを上映。その後映像内で着用している衣装を身にまとったキタエリがステージに再び現れ、「凛麗」を初披露した。

バンドメンバーを紹介する中でキタエリはWATARUと過去に共演経験があることを明かす。そしてアニメ「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」で自身がヒロイン・高梨奈緒の声優を務め、キャラソンとしてリリースした「Taste of Paradise」をWATARUとセッションしてキタエリストを沸かせた。終盤では「凛麗」のカップリングナンバー「incomplete」をお披露目。本編ラストを「STARLET SEEKER」で彩ると、キタエリはARTEMIΣとともにステージをあとにした。

“キタエリコール”で舞台に呼び戻されたキタエリは「alive」や自身が作詞を手がけた「凛麗」のカップリング曲「残響//輪廻」を歌唱。さらに「かかってこい! 舞浜!」とシャウトしてから、キラーチューン「re;story」を投下して会場の熱気をピークへと導いた。ダブルアンコールでは「Pleasure→Link」「→↑」といったポップナンバー2曲を披露。キタエリは大ジャンプでライブを締めくくり、バンド、スタッフ、キタエリストに拍手を贈ると「本当に本当にありがとうございました!」と感謝の言葉を述べて、ステージ下へバンドメンバーとともに消えていった。

「喜多村英梨 Live 2014 ~GiVE×EViDENCE~」
2014年9月28日 舞浜アンフィシアター セットリスト

01. 証×炎 -SHOEN-
02. \m/
03. Birth
04. Lifetime Trader
05. PIXY
06. SHINE
07. 掌 -show-
08. Greedy;(cry)
09. Sha-le-la
10. 凛麗
11. incomplete
12. sentiment
13. Friend
14. Miracle Gliders
15. STARLET SEEKER
<アンコール>
16. alive
17. 残響//輪廻
18. re;story
<ダブルアンコール>
19. Pleasure→Link
20. →↑

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】