音楽ナタリー

ドレスコーズ、現メンバーでの活動終了を発表

1623

ドレスコーズが現体制での活動を終了することが明らかになった。

これはバンドのオフィシャルサイトに掲載された志磨遼平(Vo)の声明文によって発表されたもの。ドレスコーズは2012年2月より志磨、丸山康太(G)、菅大智(Dr)、山中治雄(B)の4人で活動し、本日9月24日にEVIL LINE RECORDSへの移籍第1弾作品「Hippies E.P.」をリリースした。

志磨は声明文の中で、「これだけの才能あるメンバーを集めておきながら、わずか2年半という短期間で継続が不可能な状態にまで追い込んだのはおそらくぼくの責任です」と今回の結果について言及。4人体制での活動終了の理由について深くは語っていないが、「上手くは言えませんが、この結果に納得している自分もいます。それも、過程のすべてに立ち会い、見てきたから。それほど強烈に、ぼくらは制作を行いました」と述べている。

ドレスコーズは今後、12月10日リリースに向けて準備を進めていた3rdアルバム(タイトル未定)の制作を志磨1人で続行し、予定通り発売するとのこと。さらにアルバムリリースに伴うツアーも実施する。

志磨遼平 コメント

本日、5曲を収録した作品「Hippies E.P.」の発表をもちまして、ぼくらドレスコーズは4人での活動を終了します。

この顛末を招いたのはすべてぼくの失敗によるものです。これだけの才能あるメンバーを集めておきながら、わずか2年半という短期間で継続が不可能な状態にまで追い込んだのはおそらくぼくの責任です。

今、これ以上具体的に、4人での活動終了の理由を説明する言葉をぼくは持ちません。この結果に至る過程のすべてに立ち会い、見ていたのは、ぼくら4人だけです。いつか、他のメンバーからも理由が語られる時が来るかもしれません、その時はぜひ耳を傾けてやって下さい。

上手くは言えませんが、この結果に納得している自分もいます。それも、過程のすべてに立ち会い、見てきたから。それほど強烈に、ぼくらは制作を行いました。

レーベル移籍後、次をぼくらの最高傑作とするべく、レコーディングの準備に取りかかっていた3枚目のフルアルバムは12月10日にリリースする予定でした。ぼくはひとりでこのレコーディングを続行しようと思います。そして予定通り12月10日にリリースします。どういう形態となるかはわかりませんが、ツアーも当初の予定通り行うつもりでいます。

今日この日発表された5曲は、ぼくらの最新の姿です。どうかそれが多くの方の耳に触れますように。

2014年9月24日
ドレスコーズを代表して 志磨遼平

※音楽ナタリー PowerPush 公開中!
ドレスコーズ「Hippies E.P.」特集 志磨遼平インタビュー&セルフライナーノーツ - 音楽ナタリー Power Push

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】