音楽ナタリー

G.K.MARYAN、大麻を譲渡し逮捕

228

ラッパーのG.K.MARYANが大麻取締法違反の疑いで昨日9月17日に逮捕されたことが明らかになった。

厚生局麻薬取締部によると、彼は今年の春に乾燥大麻を知人に譲渡した疑いがあるとのこと。ほかにも複数の相手に渡したとみて現在捜査が進められている。

G.K.MARYANは雷家族の一員としてラッパーのキャリアをスタートさせ、日本語ラップのクラシックであるLAMP EYEの「証言」にも参加。 2000年に初のソロアルバム「KEEP ON MOVIN' 1」を発表し、2004年にはUZIとのユニット、城南ウォーリアーズとしての音源も発表した。その後、自身のレーベル・DELUX RELAX ENTERTAINMENTを設立。昨年から全国の若手ラッパーを集めたイベント「DELUX RELAX」を主催し、今年8月にはそのイベントのミックスCDを発表した。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】