音楽ナタリー

3日間お祭り騒ぎ!豪華競演「氣志團万博」

1123

「氣志團万博2014」最終日のクロージングパフォーマンスで「Choo Choo TRAIN」を踊る氣志團。(撮影:青木カズロー)

「氣志團万博2014」最終日のクロージングパフォーマンスで「Choo Choo TRAIN」を踊る氣志團。(撮影:青木カズロー)

氣志團主催のライブイベント「氣志團万博2014」が9月13~15日に千葉・袖ケ浦海浜公園にて開催された。

今年で3度目の開催となる「氣志團万博」は3日間に規模を拡大。氣志團に招かれたさまざまなジャンルのトップアーティストたちが熱いライブを繰り広げた。

森山直太朗による開幕宣言で始まった「氣志團万博2014」。1日目にはホストの氣志團のほかニューロティカ、私立恵比寿中学、筋肉少女帯、味噌汁's、きゃりーぱみゅぱみゅ、岡村靖幸、ももいろクローバーZとオープニングセレモニーアクトの森山直太朗の計8組が登場し、熱量の高いパフォーマンスで会場に集まったファンを熱狂させた。

この日の氣志團は日没のタイミングでライブを実施。多数のダンサーや神輿、巨大な狛犬など豪華な演出を交えたパフォーマンスでオーディエンスとの一体感を形成した。綾小路翔(Dragon Voice)は「今年も氣志團万博がやれてよかった! いまだに目を疑うような景色だぜ!」と大観衆を前に感極まり、「どうしても聴いてもらいたい曲があって」と夕闇の中で「落陽」を歌唱。そしてラストには「やっぱりこの曲で盛り上がろうぜー!」と煽り「One Night Carnival」をプレイし、大盛り上がりの中ライブを終えた。

氣志團は初日のトリを務めたももいろクローバーZのステージにも登場。ラストナンバー「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」の最中に、ももクロのステージ衣装で現れ、彼女たちとダンスしながら「モーレツ!!」と声を合わせた。

2日目はウェルカムアクトのチームしゃちほこのパフォーマンスのあと、直太朗が開会宣言を実施。本編では森高千里、GRANRODEO、the GazettE、RIP SLYME、VAMPS、黒夢、和田アキ子といった3日間のうちで最もジャンルレスな面々が出演し、「氣志團万博」だからこそ実現したカオスなライブが展開された。

この日氣志團はトリを務め、初日と同じくド派手な演出を交えながら「スウィンギン・ニッポン」や「愛 羅 武 勇」などを披露。アンコールでは“房総乃風”として湘南乃風「睡蓮花」をパフォーマンスし、フィールドを大いに沸かせた。同曲を歌い終わったところで“ホンモノ”の湘南乃風がステージに現れ、綾小路は「房総と湘南がつながったー!」と歓喜。そして2組は改めて「睡蓮花」を熱唱し、大盛況のうちに「氣志團万博2014」2日目は終了した。

華原朋美がウェルカムアクトを務めた最終日は、氣志團がトップバッター。「キラ キラ!」を歌い終えると綾小路は「おはよう。体、少しは起きてきた?」と挨拶し、振りつけ講座を経て「喧嘩上等」へと突入していった。「The アイシテル」ではダンサーのほかに直太朗もステージに登場し、長縄跳びに参加するなどコミカルな演出も。突如ふなっしーが現れた「One Night Carnival」が終わると、綾小路は「俺たちと同じ、県にも市にも非公認の仲間です」とふなっしーを紹介した。その後ふなっしーは氣志團がサウンドプロデュースを手がけた「ぶぎ ぶぎ ふなっしー♪ ~ふなっしー公式テーマソング第二弾~」を初のバンドスタイルで歌唱。ハイテンションなふなっしーを見送った氣志團は最後に「ゆかいな仲間たち」を届け、ステージをあとにした。

最終日にはこのほか、綾小路が直談判して出演が決定した吉川晃司をはじめ、仙台貨物、10-FEET、シド、AKB48、ゴールデンボンバー、東京スカパラダイスオーケストラが出演。AKB48のステージでは「氣志團兄さーん!」と呼び込まれたブレザー姿の氣志團が彼女たちとともに「恋するフォーチュンクッキー」を歌い踊り、ハッピーな空間を作り上げた。

3日間の最後の最後、氣志團はクロージングパフォーマンスを披露するために再びステージに舞い戻る。綾小路は「皆さんどうもありがとうございます。氣志團万博いかがだったでしょうか? ひとえに今日ここにお越しくださった皆様のお陰です。どうもありがとう」と感謝の言葉を述べ、「今日こんなメンツが出て、こんなに神々が集まって。最後にどの曲でって……これしかないだろ!」と言い放つ。突然流れ出した打ち込みトラックにどよめく観客をよそに氣志團は「Choo Choo TRAIN」を完コピ。会場中から沸き起こるハンドクラップの中、華麗にポーズを決めると綾小路は「2014年の夏がいよいよ終わるぜ。こんな町だけど来てくれて本当にどうもありがとう。一生懸命がんばってれば、うつむかないで生きてれば、諦めないで生きてれば絶対にいいことがあるってことをこれからも俺たち氣志團が証明していきます!」と宣言した。そして会場後方に打ち上がる大輪の花火を見届けたあと、綾小路が感慨深げに語った「花火見てるときみたいに、音楽聴いてるときみたいに、みんなで同じ方向を向いて日本が、世界がずっと平和でありますように」という言葉をもって、3日間にわたって開催された「氣志團万博2014」は締めくくられた。

なお「氣志團万博2014」の模様はWOWOWにて10月31日(金)~11月2日(日)の3日間にわたって放送予定。各日3時間ずつ、計9時間にわたってオンエアされる。また10月26日(日)には同放送局で「氣志團万博2014 ~房総大パニック!超激突!!~ 放送直前スペシャル」と銘打った特番も放送予定となっている。

WOWOW「氣志團万博2014 ~房総大パニック!超激突!!~」

2014年10月31日(金)21:00~ ※初日
2014年11月1日(土)21:00~ ※2日目
2014年11月2日(日)21:00~ ※3日目

WOWOW「氣志團万博2014 ~房総大パニック!超激突!!~ 放送直前スペシャル」

2014年10月26日(日)15:30~

音楽ナタリーをフォロー