音楽ナタリー

エビ中ぁぃぁぃ投手始球式、モグP衣装で見事ノーバン投球

569

私立恵比寿中学の廣田あいかが、本日6月22日に広島・マツダスタジアムにて行われたプロ野球のセ・パ交流戦、広島東洋カープ対北海道日本ハムファイターズ戦の始球式に登場した。

廣田はこの日のために用意された、食育アニメ「たまこちゃんとコックボー」に登場するキャラクター・モグPの衣装でマウンドへ。広島カープのエース・前田健太投手から所有のグローブを渡され、気合い十分のフォームで投球すると、ボールは見事ノーバウンドでキャッチャーミットに収まった。

また場内では、廣田がアニメ「たまこちゃんとコックボー」でモグPの声を務めていることがアナウンスされた。アニメ「たまこちゃんとコックボー」は、広島ホームテレビと秋田放送が「秘密結社 鷹の爪」を生み出したFLASHアニメ制作集団・DLEとタッグを組んだ「ユニキャラプロジェクト」から誕生した食育アニメ。料理が苦手な“たまこちゃん”を謎のコック帽“コックボー”が手助けしながら楽しくクッキングするという内容で、モグPは2012年から登場しているが、今年5月放送の「危うしホームパーティ編」で初めて声を発したことが視聴者の間で話題となっていた。廣田出演の「危うしホームパーティ編」は現在YouTubeでも視聴可能なほか、本日6月22日からは廣田本人が実写で登場するバージョンも観ることができる。

廣田あいか(私立恵比寿中学)コメント

お父さんと毎日練習していたのでちゃんと届いてよかったです! すごい緊張したんですけど、いざスタジアムに立ったらみなさんの声援が聞こえて頑張れました! あと投げるとき、衣装のスカートがすごい遠心力で少し大変でした(笑)。

「たまこちゃんとコックボー」はすごい面白いアニメで今回放送されている回からモグPが喋り出すんですけど、どんな方でも楽しめる作品なので、広島・秋田だけじゃなくて全国の方にも楽しんでいただけたらと思います。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】