音楽ナタリー

北海道在住の新鋭5人組FOLKSが2月にメジャー進出

302

北海道恵庭市在住のバンドFOLKSが、2月12日にミニアルバム「NEWTOWN」でキューンミュージックからメジャーデビューすることが明らかになった。

2013年1月に結成されたFOLKSは、高橋正嗣(Cho, Programming, Syn)、野口一雅(Cho, B)、岩井郁人(Vo, G)、小林禄与(Cho, G, Syn, Per)、岩井豪利(G, Vo)からなる5人組。メンバー全員が作曲を手がけ、ボーカルは兄弟である岩井郁人と豪利の2人が担当している。

彼らのデビュー作となる「NEWTOWN」には計7曲を収録。ドリーミーかつセンチメンタルなサウンドが味わえる1枚で、ミックスおよびマスタリングは益子樹(ROVO、DUB SQUAD、ASLN)が務めている。

またメジャーデビューの発表にあわせて、「NEWTOWN」の1曲目を飾る「Everything is Alone」のPVのショートバージョンがYouTubeにて公開された。カメラマンの太田好治が監督を務めたPVは、メンバーの地元恵庭市で撮影が行われ、北国の空気が漂う作品に仕上がっている。

FOLKS「NEWTOWN」収録曲

01. Everything is Alone
02. Two young
03. FOREVER
04. Good-bye, friends
05. River
06. You're right
07. Replica

音楽ナタリーをフォロー