2020年度に中止・延期となった劇場を巡る、白石加代子「百物語」アンコール公演

1

24

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 9 13
  • 2 シェア

岩波ホール発 白石加代子「百物語」アンコール公演 第三弾が1月から2月にかけて茨城・福島・北海道・岐阜・愛知・岩手で上演される。

「おさる日記」書影。(文:和田誠 / 絵:村上康成 偕成社)

「おさる日記」書影。(文:和田誠 / 絵:村上康成 偕成社)

大きなサイズで見る

1992年にスタートした「百物語」は、“恐怖”をテーマにした多彩な小説を白石加代子が朗読する舞台シリーズ。同シリーズの代表作を再び上演するアンコール企画の第3弾が2020年度に実施予定だったが、新型コロナウイルスの影響により中止や延期となった公演があり、今回はそれらの劇場を中心としたツアーとなる。

演目は夢枕獏「ちょうちんが割れた話」、筒井康隆「如菩薩団」、半村良「箪笥」、和田誠「おさる日記」。構成・演出を鴨下信一が担当する。

公演は明日1月10日に茨城・水戸芸術館 ACM劇場、12日に福島・けんしん郡山文化センター 中ホール、16日に北海道・道新ホール、18日に北海道・釧路市民文化会館、20日に北海道・北見市端野町公民館、30日に岐阜・岐阜市文化センター 小劇場、2月1日に愛知・ウインクあいち 大ホール、4日に岩手・盛岡劇場、6日に岩手・久慈市文化会館 小ホールにて行われる。

岩波ホール発 白石加代子「百物語」アンコール公演 第三弾

2022年1月10日(月・祝)
茨城県 水戸芸術館 ACM劇場

2022年1月12日(水)
福島県 けんしん郡山文化センター 中ホール

2022年1月16日(日)
北海道 道新ホール

2022年1月18日(火)
北海道 釧路市民文化会館

2022年1月20日 (木)
北海道 北見市端野町公民館

2022年1月30日(日)
岐阜県 岐阜市文化センター 小劇場

2022年2月1日(火)
愛知県 ウインクあいち 大ホール

2022年2月4日(金)
岩手県 盛岡劇場

2022年2月6日(日)
岩手県 久慈市文化会館 小ホール

構成・演出 鴨下信一
出演:白石加代子

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

2020年度に中止・延期となった劇場を巡る、白石加代子「百物語」アンコール公演
https://t.co/PaLnE6IRpS https://t.co/KhjJnbtWLR

コメントを読む(1件)

関連記事

白石加代子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 白石加代子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします