小川優の初単独主演作は“転生時代劇”「淡海乃海」演出の松多壱岱「ご期待ください」

2

318

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 148 134
  • 36 シェア

小川優(ジャニーズJr.)が主演を務める舞台「淡海乃海-現世を生き抜くことが業なれば-」が、5月20日から29日まで東京・東京ドームシティ シアターGロッソで上演される。

小川優(ジャニーズJr.)

小川優(ジャニーズJr.)

大きなサイズで見る

これは、イスラーフィールの小説「淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~」を、西瓜すいかの脚本、松多壱岱の演出で立ち上げるもの。劇中では、ある戦国武将に転生した主人公による“転生時代劇”が展開される。室町幕府の崩壊が始まった1550年、近江にある小領地・朽木では、わずか2歳にして当主へ就任した少年がいた。その少年・朽木基綱(竹若丸)の中身は、実は歴史好きな現代日本人。歴史を知る基綱は、財政難、人材不足、他領の狡猾な計略といったさまざまな試練に、圧倒的な知識と交渉術、豪胆さを武器に挑む。

上演に向け、松多は「私は三英傑のように歴史の表舞台に華々しく名を残したわけではない武将が主人公なことに、非常に共感を得てしまった。誰もが、三英傑のように生きられるわけではない。『どんな困難でも知恵と勇気を持って生きよ』今から、そんなテーマが浮かびあがっている。ご期待ください」とコメント。「淡海乃海-現世を生き抜くことが業なれば-」が初の単独主演作となる小川は「自分自身、今まで培ってきたものを用いて、とても素晴らしい作品にできるよう頑張るのと同時に、初主演というこの作品を皮切りに、これからの自分の道を切り拓くきっかけになるような、そんな素晴らしい舞台にできたらと思います!」と思いを述べた。追加キャストやチケット販売の詳細については続報を待とう。

松多壱岱コメント

数年前にご縁があり、関ケ原古戦場での舞台を演出させて頂いた。大谷吉継の物語を演出した時に、小早川秀秋の西軍離脱に呼応して大谷軍に立ち向かったという「朽木元綱」という武将の名を知った。この「淡海乃海」はその朽木元綱に現代のサラリーマンが転生して、歴史を書き換えていくというストーリー。私は三英傑のように歴史の表舞台に華々しく名を残したわけではない武将が主人公なことに、非常に共感を得てしまった。誰もが、三英傑のように生きられるわけではない。「どんな困難でも知恵と勇気を持って生きよ」今から、そんなテーマが浮かびあがっている。ご期待ください。

小川優(ジャニーズJr.)コメント

はじめまして、ジャニーズJr.の小川優です。このたび初の単独主演をやらせていただくことになりました。

今回の台本、原作と読ませていただいて、とても入り込んでしまう作品でした。自分自身歴史も好きで、転生系の物語もよく読んだりするのですが、「淡海乃海」は今まで読んだことのある話とは違い、与えられた力などではなく現世で培った自分の記憶と経験を活かし、商いを用いて領土を広げて行くという、自ら考えて道を切り拓いていくお話で、この主人公役を演じることがとても楽しみです!

自分自身、今まで培ってきたものを用いて、とても素晴らしい作品にできるよう頑張るのと同時に、初主演というこの作品を皮切りに、これからの自分の道を切り拓くきっかけになるような、そんな素晴らしい舞台にできたらと思います!

舞台「淡海乃海-現世を生き抜くことが業なれば-」

2022年5月20日(金)~29日(日)
東京都 東京ドームシティ シアターGロッソ

原作:イスラーフィール「淡海乃海 水面が揺れる時~三英傑に嫌われた不運な男、朽木基綱の逆襲~」(TOブックス)
イラスト:碧風羽
マンガ:もとむらえり
脚本:西瓜すいか
演出:松多壱岱
出演:小川優(ジャニーズJr.)ほか

全文を表示

※2022年5月28日追記:5月22日から26日までの公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

(c)Israfil/TOBOOKS

読者の反応

  • 2

なつ @N_125

小川優の初単独主演作は“転生時代劇”「淡海乃海」演出の松多壱岱「ご期待ください」(コメントあり) https://t.co/RcIEEwqTBq

コメントを読む(2件)

関連記事

松多壱岱のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 松多壱岱 / 碧風羽 / もとむらえり の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします