なろう小説を原作にした“戦国サバイバル”「淡海乃海」主演は古畑恵介

284

舞台「淡海乃海-現世を生き抜くことが業なれば-」が、3月25日から29日まで東京・新宿村LIVEで上演される。

古畑恵介のビジュアル。

古畑恵介のビジュアル。

大きなサイズで見る(全5件)

中島礼貴のビジュアル。

中島礼貴のビジュアル。[拡大]

これは小説投稿サイト・小説家になろうで連載されたイスラーフィールの「淡海乃海 水面が揺れる時」の舞台化作品。原作小説はもとむらえりによりコミカライズもされており、作中では、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康を救った戦国武将・朽木基綱の生涯を描く“戦国サバイバル”が展開する。舞台版では脚本を西瓜すいか、演出を西口綾子が担当。主演を務める古畑恵介のほか、中島礼貴、三小田芳樹、佑太、久野木貴士らがキャスティングされている。古畑、中島のコメントは以下の通り。

古畑恵介コメント

今作は主人公が現代から戦国時代に転生したところから始まるストーリーです。そのため時代物でありながら現代で馴染みのあるワードが出てくる等とても分かりやすくシーンが描かれておりますので、気楽にご観劇いただければと思います。

中島礼貴コメント

今回、浅井長政役を務めさせていただきます。中島礼貴です。
とても素晴らしい役をいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。浅井家の跡継ぎとして生まれた長政、彼の秘めた思いなどを忠実に再現できればと思います!
是非皆さん観に来てくださいね!

この記事の画像(全5件)

舞台「淡海乃海‐現世を生き抜くことが業なれば-」

2020年3月25日(水)~29日(日)
東京都 新宿村LIVE

原作:イスラーフィール
マンガ:もとむらえり
キャラクター原案:碧風羽
脚本:西瓜すいか
演出:西口綾子
出演:古畑恵介 / 中島礼貴、三小田芳樹、佑太、久野木貴士 / 楠世蓮、松村芽久未 / 中村悠希、桜樹舞都、帯金遼太、大塚晋也、草場愛 / 春見しんや、平井浩基、崎嶋勇人 / 大野愛、東達也、菅野莉央、山中康聖 / 加藤大輔、中山佳大 / 毛利光汰、遠藤佑哉、中尾陽太、小野寺俊、小寺孝明 / サイトウミサ、橋本深猫、田中杏奈、真理緒 / 柴木丈瑠 / 剣持直明 ほか

※菅野莉央と山中康聖はWキャスト。

全文を表示

古畑恵介のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 古畑恵介 / 中島礼貴 / 久野木貴士 / 帯金遼太 / 平井浩基 / 菅野莉央 / 柴木丈瑠 / 剣持直明 / もとむらえり / 碧風羽 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします