「六本木歌舞伎」にA.B.C-Zの戸塚祥太が初参戦、市川海老蔵「科学変化にご期待ください」

5

759

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 292 463
  • 4 シェア

市川海老蔵A.B.C-Z戸塚祥太が出演する「六本木歌舞伎2022」が、来年2月から3月にかけて東京・福岡・大阪で上演される。

左から戸塚祥太、市川海老蔵。

左から戸塚祥太、市川海老蔵。

大きなサイズで見る

これは、2015年に東京・EX THEATER ROPPONGIでスタートした「六本木歌舞伎」の第4弾。今回は、今井豊茂の脚本、藤間勘十郎の演出により上演され、これまで3回にわたり「六本木歌舞伎」の演出を手がけてきた三池崇史が監修を務める。海老蔵と戸塚のほか、中村児太郎市川右團次らも出演する。

上演に向け、海老蔵は「この度は、ジャニーズグループ・A.B.C-Zより戸塚祥太さんをお迎えし、斬新で痛快な作品を生み出します。閉塞感漂う現代に風穴を開けるような『六本木歌舞伎』ならではの科学変化に是非ご期待ください」とコメント。「六本木歌舞伎」初参加となる戸塚は「私にとって未知数である歌舞伎の世界に飛び込むことは、子供のように目に映るすべてに心のときめきを感じることと思います。市川海老蔵さんの背中を見ながら、楽しみ学び、そして演じていきたい」と意気込みを述べた。

公演は来年2月18日から3月6日までEX THEATER ROPPONGI、11日から13日まで福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール、18日から21日まで大阪・フェスティバルホールにて。

市川海老蔵コメント

2015年にスタートさせた「六本木歌舞伎」も今回で第4回を迎えることができました。毎回、歌舞伎界のみならず様々な分野にて第一線でご活躍される方々のエネルギーをお借りしながら、作品づくりに向き合ってきました。

この度は、ジャニーズグループ・A.B.C-Zより戸塚祥太さんをお迎えし、斬新で痛快な作品を生み出します。

閉塞感漂う現代に風穴を開けるような「六本木歌舞伎」ならではの科学変化に是非ご期待ください。

戸塚祥太(A.B.C-Z)コメント

偉大な先輩方と同じ舞台に立てることに今から気持ちが昂っています。

私にとって未知数である歌舞伎の世界に飛び込むことは、子供のように目に映るすべてに心のときめきを感じることと思います。市川海老蔵さんの背中を見ながら、楽しみ学び、そして演じていきたいです。

ぜひとも劇場にお越しください。

「六本木歌舞伎2022」

2022年2月18日(金)~3月6日(日)
東京都 EX THEATER ROPPONGI

2022年3月11日(金)~13日(日)
福岡県 福岡サンパレス ホテル&ホール

2022年3月18日(金)~21日(月・祝)
大阪府 フェスティバルホール

脚本:今井豊茂
演出:藤間勘十郎
監修:三池崇史
出演:市川海老蔵戸塚祥太A.B.C-Z)、中村児太郎市川右團次 ほか

全文を表示

※2022年3月16日追記:大阪公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

読者の反応

  • 5

ま→り @maruorimaruori

「六本木歌舞伎」にA.B.C-Zの戸塚祥太が初参戦、市川海老蔵「科学変化にご期待ください」(コメントあり) https://t.co/40M0uyvRTR

コメントを読む(5件)

関連記事

市川海老蔵のほかの記事

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 市川海老蔵 / 戸塚祥太 / A.B.C-Z / 藤間勘十郎 / 三池崇史 / 中村児太郎 / 市川右團次 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします