ピアノコンサート「KUMANO」開幕に向井山朋子「緊張しながらも高揚しています」

1

56

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 5 15
  • 36 シェア

向井山朋子「KUMANO」(熊野)が本日10月22日に愛知・愛知県芸術劇場 小ホールで開幕する。

向井山朋子「KUMANO」(熊野)より。

向井山朋子「KUMANO」(熊野)より。

大きなサイズで見る(全10件)

向井山朋子「KUMANO」(熊野)より。(c)Mayumi Hosokura

向井山朋子「KUMANO」(熊野)より。(c)Mayumi Hosokura[拡大]

これは、ピアニスト・美術家・アートディレクターの向井山朋子が、映像インスタレーションの広がる空間でピアノ演奏を届けるコンサート。自身の故郷である和歌山県熊野から影響を受けた作品を発表してきた向井山が、今回は、自然へのおそれ、地域におけるジェンダーと宗教の関わり、生と死および再生などの記憶をひもとき、極私的な視点で現実と架空を表現する。またオランダのシネマトグラファーであるレニエ・ファン・ブルムレンと協働し、向井山が熊野で撮影した映像や幼少期の写真がスクリーンに映し出されるほか、華道家・片桐功敦によるいけばなも披露される。

向井山朋子「KUMANO」(熊野)より。

向井山朋子「KUMANO」(熊野)より。[拡大]

開幕に際し向井山は「ほぼ2年以上、劇場で作品を発表できなかった、足を運べなかったという時間があった後で、今まさに新作を発表しようとしていて、緊張しながらも気持ちは高揚しています。本公演では、私の生まれ育った熊野(和歌山県)の話を極私的に音楽と映像、インスタレーションで創りました。日蘭のドリームチームが今、愛知に集まっています」とコメントした。

公演は明日10月23日まで。なお当日券は各日10:00より、愛知・愛知芸術文化センター 地下2階プレイガイドにて販売される。

向井山朋子コメント

向井山朋子(c)Takashi Kawashima

向井山朋子(c)Takashi Kawashima[拡大]

ようやく「KUMANO」(熊野)の発表を行なえます。

ほぼ2年以上、劇場で作品を発表できなかった、足を運べなかったという時間があった後で、今まさに新作を発表しようとしていて、緊張しながらも気持ちは高揚しています。

本公演では、私の生まれ育った熊野(和歌山県)の話を極私的に音楽と映像、インスタレーションで創りました。

日蘭のドリームチームが今、愛知に集まっています。

この記事の画像(全10件)

向井山朋子「KUMANO」(熊野)

2021年10月22日(金)・23日(土)
愛知県 愛知県芸術劇場 小ホール

コンセプト:向井山朋子
映像・インスタレーション・照明:向井山朋子、レニエ・ファン・ブルムレン
ピアノ:向井山朋子
いけばな:片桐功敦

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

【公演レポート】ピアノコンサート「KUMANO」開幕に向井山朋子「緊張しながらも高揚しています」(コメントあり)
https://t.co/isvKi2sWle https://t.co/1shtsvQGGl

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします