s**t kingzが新曲やコントを披露、ライブ「ダンスが好きなただの変人」開幕

s**t kingz Dance Live 2021~ダンスが好きなただの変人~」が、昨日9月16日に神奈川・横浜関内ホール 大ホールで開幕した。

「s**t kingz Dance Live 2021~ダンスが好きなただの変人~」より。

「s**t kingz Dance Live 2021~ダンスが好きなただの変人~」より。

大きなサイズで見る(全17件)

「s**t kingz Dance Live 2021~ダンスが好きなただの変人~」より。

「s**t kingz Dance Live 2021~ダンスが好きなただの変人~」より。[拡大]

「s**t kingz Dance Live 2021~ダンスが好きなただの変人~」より。

「s**t kingz Dance Live 2021~ダンスが好きなただの変人~」より。[拡大]

本公演はs**t kingzの約2年ぶりとなるダンスライブ。8月から10月にかけて神奈川・横浜市全域で開催される「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2021」の参加作品となる。s**t kingzは今年1月に全曲オリジナル楽曲の“見るダンス映像アルバム”「FLYING FIRST PENGUIN」を発表。ライブは同アルバムに収録されている「FFP feat.C&K」でスタートし、その後も各メンバーのソロやコントコーナー、8月にリリースされた新曲「えがお! feat. PES」などがパフォーマンスされた。

「s**t kingz Dance Live 2021~ダンスが好きなただの変人~」より。

「s**t kingz Dance Live 2021~ダンスが好きなただの変人~」より。[拡大]

初日のカーテンコールでs**t kingzは、2年ぶりにライブを開催できたことへの喜びを改めて語りつつ、「こうしてs**t kingzが“ダンスが好きなただの変人”でいられるのは、皆さんがいるからだと改めて思いました。これからもみんなが自信を持って『“s**t kingz が好きなただの変人”だ!』と言い続けられるように、僕たちはもっともっと楽しいエンタテイメントを届けていきます!」とメッセージを送った。

横浜関内ホール 大ホール公演は9月20日まで行われ、10月1日から3日までは大阪・森ノ宮ピロティホールでも開催される。なお9月20日18:00開演回の様子は、10月3日17:00からストリーミングサービス・LIVESHIPにてディレイ配信される。視聴料金は税込3800円となり、10日までアーカイブの視聴が可能だ。

この記事の画像(全17件)

「s**t kingz Dance Live 2021~ダンスが好きなただの変人~」

2021年9月16日(木)~20日(月・祝)
神奈川県 横浜関内ホール 大ホール

2021年10月1日(金)~3日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

出演:s**t kingz

全文を表示

関連記事

s**t kingzのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 s**t kingz の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします