“生命讃歌”テーマに、Baobab 「ジャングル・コンクリート・ジャングル」再演

35

Baobab「ジャングル・コンクリート・ジャングル」が10月22日から24日まで東京・あうるすぽっとにて上演される。

Baobab「ジャングル・コンクリート・ジャングル」ビジュアル

Baobab「ジャングル・コンクリート・ジャングル」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

本作は、「東京芸術祭2021」の1プログラム。「ジャングル・コンクリート・ジャングル」は北尾亘率いるBaobabが“生命讃歌”をテーマに掲げて、カンパニーの創立10周年である2019年に初演した作品で、今回は、過去作に新たなアプローチを施す“Re:born project”の一環として上演に挑む。

出演者には、振付・構成・演出を手がける北尾のほか、TABATHAの岡本優植田崇幸、バスタブNYのHEIDI、小林利那、高橋唯子、小麦粉くり子、Co.山田うんの河内優太郎、内堀愛菜、中川友里江、沼田駿也、生田目麗、福島玖宇也、伊藤奨、悪い芝居の岡田太郎、さらにBaobabの伊藤まこと、シュミッツ茂仁香、目澤芙裕子米田沙織が名を連ねた。上演時間は1時間40分を予定。なお本公演はアーカイブ配信を予定。詳細は続報を待とう。

ステージナタリーでは、「東京芸術祭2021」に参加するBaobabの北尾、KIKIKIKIKIKIのきたまり、CHAiroiPLINのスズキ拓朗の座談会を掲載中だ。

この記事の画像(全2件)

Baobab「ジャングル・コンクリート・ジャングル」

2021年10月22日(金)~24日(日)
東京都 あうるすぽっと

振付・構成・演出:北尾亘
出演:岡本優植田崇幸、HEIDI、小林利那、高橋唯子、小麦粉くり子、河内優太郎、内堀愛菜、中川友里江、沼田駿也、生田目麗 / 福島玖宇也、伊藤奨 / 岡田太郎 / 伊藤まこと、シュミッツ茂仁香、目澤芙裕子米田沙織、北尾亘

※高橋唯子の「高」ははしご高が正式表記。

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

Baobabのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 Baobab / 北尾亘 / 岡本優 / 植田崇幸 / 岡田太郎 / 目澤芙裕子 / 米田沙織 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします