ユリア役に平原綾香&May'nが決定、ミュージカル「北斗の拳」出演に向けて意気込み

331

ミュージカル「フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~」で、ユリア役を平原綾香May'nがWキャストで務めることが明らかになった。

左から平原綾香、May’n。(c)ホリプロ

左から平原綾香、May’n。(c)ホリプロ

大きなサイズで見る(全9件)

ユリア

ユリア[拡大]

ユリアは、大貫勇輔演じる主人公・ケンシロウの婚約者で、伊礼彼方上原理生が演じるジュウザの異母妹。作中では、多くの男性の登場人物たちが心惹かれる女性として描かれる。

出演に向け、平原は「どんな風に歌えばいいだろうか、どんな風に表現したらいいだろうかと、心の中がすでに、あたたたたー!です。中国ツアーもあるので、この作品で世界中の人たちに元気になってもらいたいです。私も、ケンシロウたちと共に身体を鍛えて、最高のユリアをお届けします」、May'nは「世界中で愛されている作品に、ユリアとして出演させていただける事になり、とても驚いています。嬉しさと同時にプレッシャーもありますが、“誰もが心惹かれる存在”なユリアを魅せられるように頑張りたいです」とコメントした。

「フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~」は、武論尊原哲夫によるマンガ「北斗の拳」のミュージカル化作品。作曲をフランク・ワイルドホーン、演出を石丸さち子、脚本・作詞を高橋亜子が担当する。出演者には、大貫、平原、May'n、伊礼、上原のほか、加藤和樹小野田龍之介植原卓也上田堪大川口竜也白羽ゆり松原凜子渡邉蒼、山崎玲奈、近藤華らが名を連ねている。

公演は、12月に東京・日生劇場にて実施され、そのあと、2022年1月に大阪・愛知公演、2022年秋に中国でのツアーが行われる予定だ。

平原綾香コメント

生まれる前から連載していた漫画であり、物心ついた時からすでに世界的に有名な作品だったので、ユリアの存在や「お前はもう死んでいる」などのセリフはもちろん知っていました。

今回、その作品がミュージカルになることも楽しみですし、日本発の新作に携わることが出来るのでとても幸せです。

音楽も書き下ろしの素晴らしい楽曲ばかり。ユリアが歌唱する曲も本当に良い曲で、今からワクワクしています。どんな風に歌えばいいだろうか、どんな風に表現したらいいだろうかと、心の中がすでに、あたたたたー!です。

中国ツアーもあるので、この作品で世界中の人たちに元気になってもらいたいです。私も、ケンシロウたちと共に身体を鍛えて、最高のユリアをお届けします。

この作品はきっと、今までに観たことのない、初体験のミュージカルになる気がしています!

May’nコメント

世界中で愛されている作品に、ユリアとして出演させていただける事になり、とても驚いています。

嬉しさと同時にプレッシャーもありますが、“誰もが心惹かれる存在”なユリアを魅せられるように頑張りたいです。

日本のみならず、中国での上演も予定され、世界へオリジナルミュージカルを発信するという今作。多くの方に観ていただけることを期待しています!

この記事の画像(全9件)

ミュージカル「フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~」

2021年12月
東京都 日生劇場
※2022年1月に大阪・愛知公演、2022年秋に中国ツアーを予定。

原作:漫画「北斗の拳」(原作:武論尊、漫画:原哲夫
作曲:フランク・ワイルドホーン
演出:石丸さち子
脚本・作詞:高橋亜子
振付:趙明

全文を表示

関連記事

平原綾香のほかの記事

リンク

(c)武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証GS-111

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 平原綾香 / May'n / 白羽ゆり / 松原凜子 / 渡邉蒼 / 大貫勇輔 / 武論尊 / 原哲夫 / フランク・ワイルドホーン / 石丸さち子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします