スズキ拓朗のおどるシェイクスピア、現代のジェンダー観織り込んだ「FESTE~十二夜~」

1

58

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 10 23
  • 25 シェア

おどるシェイクスピア「FESTE~十二夜~」が10月14日から17日に東京・あうるすぽっとにて上演される。

おどるシェイクスピア「FESTE~十二夜~」ビジュアル(宣伝美術:青山健一)

おどるシェイクスピア「FESTE~十二夜~」ビジュアル(宣伝美術:青山健一)

大きなサイズで見る

本作は「東京芸術祭2021」の1プログラム。これまでに「ロミオとジュリエット」「ハムレット」に取り組んでいるダンサー・振付家・演出家のスズキ拓朗にとって、3作目となるシェイクスピア作品だ。男女の双子を軸にした本作で、鈴木は現代のジェンダー観に向き合いつつ、物語を立ち上げる。

出演者にはスズキのほか、CHAiroiPLINのエリザベス・マリー、小林らら、清水ゆり、ジョディ、ジントク、さらに井田亜彩実、コンドルズの香取直登柏木俊彦福島梓村松洸希、浦島優奈、小野塚茉央が名を連ねた。

なおステージナタリーでは、スズキと「東京芸術祭2021」に参加する北尾亘、きたまりの座談会を掲載。3人は、それぞれのダンスとの出会いや創作への思いを語っている。

おどるシェイクスピア「FESTE~十二夜~」

2021年10月14日(木)~17日(日)
東京都 あうるすぽっと

原作:ウィリアム・シェイクスピア
振付・構成・演出:スズキ拓朗
出演:スズキ拓朗、エリザベス・マリー、小林らら、清水ゆり、ジョディ、ジントク / 井田亜彩実、香取直登柏木俊彦福島梓村松洸希、浦島優奈、小野塚茉央

※「FESTE」の最後の「E」は反対向きが正式表記。

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

スズキ拓朗のおどるシェイクスピア、現代のジェンダー観織り込んだ「FESTE~十二夜~」
https://t.co/JB7GaRb6Ef https://t.co/dbx1I4IoM7

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

ウィリアム・シェイクスピアのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ウィリアム・シェイクスピア / スズキ拓朗 / エリザベス・マリー / ジントク / 香取直登 / 柏木俊彦 / 福島梓 / 村松洸希 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします