小瀧望・瀬奈じゅん・成河が視線を送る、小川絵梨子演出「検察側の証人」メインビジュアル

2167

8・9月に東京・兵庫・大阪で上演される「検察側の証人」のメインビジュアルが公開された。

「検察側の証人」 メインビジュアル

「検察側の証人」 メインビジュアル

大きなサイズで見る

このたびお披露目されたのは、容姿端麗な青年レナード・ボウル役の小瀧望ジャニーズWEST)、レナードの妻であるローマイン・ハイルガー役を務める瀬奈じゅん、敏腕検事のマイアーズ役を演じる成河の3人が、こちらに視線を送るビジュアルだ。

「検察側の証人」は、“ミステリーの女王”と呼ばれる推理小説家アガサ・クリスティが手がけた法廷劇。今回は小川絵梨子の新翻訳・新演出で立ち上げられる。レナードは、大富豪で独り身の婦人を撲殺した容疑で起訴される。無罪を主張する彼だったが、状況証拠は不利なものばかりで、あえなく逮捕されてしまう。法廷が開かれると、唯一のアリバイを証言するはずだったレナードの妻ローマインは「彼から『婦人を殺した』と告白された」と、“検察側の証人”として話し始め……。

出演者には、小瀧、瀬奈、成河のほか、大滝寛浅野雅博寺西拓人斉藤直樹林愛夏西川大貴阿岐之将一那須佐代子梶原善が名を連ねた。公演は8月28日から9月12日まで東京・世田谷パブリックシアター、16日から20日まで兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール、23日から28日まで大阪・枚方市総合文化芸術センター 関西医大 大ホールにて。

「検察側の証人」

2021年8月28日(土)~9月12日(日)
東京都 世田谷パブリックシアター

2021年9月16日(木)~20日(月・祝)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

2021年9月23日(木・祝)~28日(火)
大阪府 枚方市総合文化芸術センター 関西医大 大ホール

作:アガサ・クリスティ
翻訳・演出:小川絵梨子

キャスト

青年レナード・ボウル:小瀧望ジャニーズWEST

ローマイン・ハイルガー:瀬奈じゅん

ウィルフリッド卿:大滝寛
首席秘書カーター / 判事:浅野雅博
ハーン警部 / 警官:寺西拓人

ワイアット博士:斉藤直樹
グレタ:林愛夏
クレッグ / 看守:西川大貴
裁判書記 / 廷吏:阿岐之将一

ジャネット・マッケンジー:那須佐代子
事務弁護士メイヒュー:梶原善

検察マイアーズ:成河

※初出時より、配役の表記を一部変更しました。

全文を表示

関連記事

小瀧望のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 小瀧望 / ジャニーズWEST / 瀬奈じゅん / 成河 / 小川絵梨子 / 大滝寛 / 浅野雅博 / 寺西拓人 / 斉藤直樹 / 林愛夏 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします