黒木華・中島裕翔らが森の中を浮遊「ウェンディ&ピーターパン」幻想的なビジュアル

4627

黒木華中島裕翔Hey! Say! JUMP)がW主演を務める、DISCOVER WORLD THEATRE vol.11「ウェンディ&ピーターパン」のビジュアルが公開された。

DISCOVER WORLD THEATRE vol.11「ウェンディ&ピーターパン」ビジュアル

DISCOVER WORLD THEATRE vol.11「ウェンディ&ピーターパン」ビジュアル

大きなサイズで見る

お披露目されたのは、“マジックリアリズム”の世界を表現した幻想的なビジュアル。ネバーランドを彷彿とさせる森の中の不思議な空間に、キャストたちが浮遊している姿が収められた。

「DISCOVER WORLD THEATRE」は、東京・Bunkamura シアターコクーンが海外の才能と出会い、新たな視点で挑む演劇シリーズ。その第11弾「ウェンディ&ピーターパン」は、ジェームス・マシュー・バリーの戯曲「ピーターパン」をエラ・ヒクソンがウェンディの視点から翻案した作品で、2013年にロイヤル・シェイクスピア・カンパニーで上演された。

日本初演となる今回は、シアターコクーンで上演された「るつぼ」「民衆の敵」で知られるジョナサン・マンビィが演出を担当。ウェンディ役を黒木、ピーターパン役を中島が演じ、ウェンディの弟・ジョン役を平埜生成、マイケル役を前原滉、ティンク役を富田望生、タイガー・リリー役を山崎紘菜が務める。そのほか、海賊・スミー役に玉置孝匡、ミセス・ダーリング役に石田ひかり、フック船長 / ミスター・ダーリング役に堤真一がキャスティングされた。

公演は8月13日から9月5日まで東京・Bunkamura オーチャードホールで行われる。

DISCOVER WORLD THEATRE vol.11「ウェンディ&ピーターパン」

2021年8月13日(金)~9月5日(日)
東京都 Bunkamura オーチャードホール

作: エラ・ヒクソン(J.M.バリー原作より翻案)
翻訳:目黒条
演出:ジョナサン・マンビィ
出演:黒木華中島裕翔Hey! Say! JUMP) / 平埜生成前原滉富田望生山崎紘菜 / 新名基浩田中穂先、中西南央、下川恭平、本折最強さとし、井上尚、坂本慶介、保土田寛 / 宮河愛一郎、原田みのる、乾直樹、近藤彩香、浜田純平、渡辺はるか / 玉置孝匡石田ひかり / 堤真一

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

黒木華のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 黒木華 / 中島裕翔 / 堤真一 / 平埜生成 / 前原滉 / 富田望生 / 山崎紘菜 / 新名基浩 / 田中穂先 / 本折最強さとし の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします