3回目の「関西演劇祭」11月に大阪で開催、全国から集まった10団体が参加

54

「関西演劇祭2021」の詳細が発表された。

「関西演劇祭2021」ロゴ

「関西演劇祭2021」ロゴ

大きなサイズで見る

2019年にスタートした「関西演劇祭」は、“つなぐ”をテーマにした演劇祭。3回目の開催となる今回は、11月20日から28日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA SSホールで行われ、フェスティバルディレクターを板尾創路、スペシャルサポーターを西田シャトナー行定勲、一色隆司が務める。またこのたび、参加団体も決定。劇想からまわりえっちゃん劇団不労社劇団5454劇団レトルト内閣、試験管ベビー、創造Street、project真夏の太陽ガールズ、メガネニカナウ、猟奇的ピンク、笑の内閣と、全国から集まった10団体が参加する。

開催に際して、板尾は「今年で三回目になる演劇祭はエントリー数も増え、期待度が上がり早くもワクワクが止まりません」と明かすと共に、「皆んなで関西、日本の演劇を盛り上げていきましょう!」と呼びかけた。

板尾創路 コメント

今年で三回目になる演劇祭はエントリー数も増え、期待度が上がり早くもワクワクが止まりません。終演後の客席との対話が特別なモノになり、今まで体感した事の無い観劇となります。演劇が苦手な方にもお勧めしたいです。皆んなで関西、日本の演劇を盛り上げていきましょう!

西田シャトナー コメント

この祭りの開催を心から嬉しく感じております。小劇場演劇は、作り手の頭脳と想いと体が観客に直結する世界だと信じています。その力と輝きを感じられるよう、私も心をまっさらにして、客席から応援いたします。

行定勲 コメント

毎回、終演後に熱い激論が交わされるのは、それだけ舞台上から放たれる熱量が凄いからだと思います。

三年目もまた、新しい出会いがあることを心から楽しみにしています。

一色隆司 コメント

この春、WWホールで予定していた演出公演がコロナ禍の影響で中止となりました。

しかし、この関西演劇祭は昨年に引き続き今年も開催!

運営の皆さまの努力とお客様のサポートに感動と感謝の気持ちをもって目一杯「祭」を盛り上げていけたらと思います。

参加する劇団の皆さんも自分たちの思いの丈全てを作品に込めて、明日の自分たちに、更には演劇界に新風を巻き起こしてくれることを期待します!! 新たな才能に出会えるのを楽しみにしております!!

「関西演劇祭2021」

2021年11月20日(土)~28日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA SSホール

フェスティバルディレクター:板尾創路
スペシャルサポーター:西田シャトナー行定勲、一色隆司
参加団体:劇想からまわりえっちゃん劇団不労社劇団5454劇団レトルト内閣、試験管ベビー、創造Street、project真夏の太陽ガールズ、メガネニカナウ、猟奇的ピンク、笑の内閣

全文を表示

関連記事

劇想からまわりえっちゃんのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇想からまわりえっちゃん / 劇団不労社 / 劇団5454 / 劇団レトルト内閣 / 創造Street / 笑の内閣 / 板尾創路 / 西田シャトナー / 行定勲 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします