朗読劇が舞台へ、ホロコーストを生き延びた親友たちが「アンネの日記」ひもとく

49

MyrtleArts「『アンネ・フランク』なぜあなたが死んで、私たちが生き残ったの?」が7月7日から11日まで、東京・アトリエ第Q藝術で上演される。

「『アンネ・フランク』なぜあなたが死んで、私たちが生き残ったの?」チラシ表

「『アンネ・フランク』なぜあなたが死んで、私たちが生き残ったの?」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

「『アンネ・フランク』なぜあなたが死んで、私たちが生き残ったの?」は2014年に朗読劇としてスタートした、梶本恵美が作を手がける作品。昨年、笠井賢一演出のもと、舞台化が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で延期。その作品がこのたび、お目見えする。

本作では、ホロコーストによって命を落としたアンネ・フランクが遺した「アンネの日記」を、実在する人物たちがひもとき、新たな物語を観客に届ける。アンネ・フランク役を近藤結宥花、アンネと同じ時代を過ごしホロコーストを生き抜いた親友役を三浦伸子梶村ともみが演じる。

この記事の画像(全2件)

MyrtleArts「『アンネ・フランク』なぜあなたが死んで、私たちが生き残ったの?」

2021年7月7日(水)~11日(日)
東京都 アトリエ第Q藝術

作:梶本恵美
演出:笠井賢一
出演:近藤結宥花、三浦伸子梶村ともみ

全文を表示

三浦伸子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 三浦伸子 / 梶村ともみ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします