彩吹真央・大月さゆ・小野妃香里・木村花代が「楽屋」で共演、演出は稲葉賀恵

113

「楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき」が6月9日から13日まで、東京・博品館劇場で上演される。

彩吹真央

彩吹真央

大きなサイズで見る(全4件)

「楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき」は清水邦夫の戯曲。とある楽屋を舞台に、そこに出入りする女優たちの姿から“女優の業”があぶり出される。

文学座の稲葉賀恵が演出する今回は、ミュージカル作品を中心に活動する彩吹真央大月さゆ、小野妃香里、木村花代が共演。上演時間は約1時間10分を予定しており、チケットは5月22日に発売される。

この記事の画像(全4件)

「楽屋-流れ去るものはやがてなつかしき」

2021年6月9日(水)~13日(日)
東京都 博品館劇場

作:清水邦夫
演出:稲葉賀恵
出演(五十音順):彩吹真央大月さゆ、小野妃香里、木村花代

全文を表示

関連記事

彩吹真央のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 彩吹真央 / 大月さゆ / 木村花代 / 稲葉賀恵 / 清水邦夫 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします