劇団☆新感線「髑髏城の七人」花・鳥・風・月、Amazon Prime VideoとNetflixで配信

4540

劇団☆新感線「髑髏城の七人」より“Season花・鳥・風・月(上弦の月、下弦の月)が、Amazon Prime VideoとNetflixで配信されることが明らかになった。

劇団☆新感線「髑髏城の七人」配信決定の告知ビジュアル。

劇団☆新感線「髑髏城の七人」配信決定の告知ビジュアル。

大きなサイズで見る

「髑髏城の七人」は、1990年の初演以降、さまざまなキャスト、演出で上演されてきた劇団☆新感線の代表作の1つ。今回配信が決定したのは、2017・2018年に東京・IHIステージアラウンド東京のこけら落としとして上演された「髑髏城の七人」より、“Season花・鳥・風・月(上弦の月、下弦の月)”の5作品だ。

Amazon Prime Videoでは“Season花・鳥・風”が3月15日、“Season月 上弦の月・下弦の月”が4月28日から配信され、Netflixでは“Season花・鳥・風”が4月1日、“Season月 上弦の月・下弦の月”が6月1日から配信される。作品の配信形態は、Amazon Prime Videoが各タイトル500円で作品ごとの都度払い、Netflixは月額固定のサブスクリプション形式となる。なお今回配信されるのはライブビューイング版の映像で、ゲキ×シネ版およびBlu-ray BOXの収録映像とは異なる。

現在Amazon Prime Videoでは、「五右衛門ロック」「蜉蝣峠」「薔薇とサムライ」「髑髏城の七人(2011)」「シレンとラギ」「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII」「蒼の乱」の7作品、Netflixでは「蛮幽鬼」「髑髏城の七人(2011)」の2作品を配信中だ。

関連する特集・インタビュー

関連記事

劇団☆新感線のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団☆新感線 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします