劇団四季「ライオンキング」22周年、飯村和也が感謝「毎回の舞台を精一杯」

397

劇団四季のミュージカル「ライオンキング」が、昨日12月20日に日本上演22周年を迎えた。これを記念し同日、東京・積水ハウスミュージカルシアター四季劇場 [夏]で特別カーテンコールが行われた。

劇団四季 ミュージカル「ライオンキング」22周年記念カーテンコールの様子。

劇団四季 ミュージカル「ライオンキング」22周年記念カーテンコールの様子。

大きなサイズで見る(全3件)

劇団四季 ミュージカル「ライオンキング」22周年記念カーテンコールの様子。

劇団四季 ミュージカル「ライオンキング」22周年記念カーテンコールの様子。[拡大]

「ライオンキング」は1998年に東京・四季劇場 [春]で開幕以来、無期限ロングラン公演を継続中。竹芝エリアの再開発に伴って四季劇場 [春]から会場を移し、2017年7月からは四季劇場 [夏]で上演を続けている。四季劇場 [夏]での公演は6月12日までとなり、9月からは東京・有明にオープンする新劇場、有明四季劇場で公演が行われる。

劇団四季 ミュージカル「ライオンキング」22周年記念カーテンコールより、スカー役の飯村和也(中央)。

劇団四季 ミュージカル「ライオンキング」22周年記念カーテンコールより、スカー役の飯村和也(中央)。[拡大]

カーテンコールではキャストを代表し、スカー役の飯村和也が観客に感謝を述べ、「明日への希望を込め、お客様お一人お一人に作品の感動をお届けできるよう、これからも毎回の舞台を精一杯努めてまいります。引き続きご声援を賜りますようお願い申し上げます」とメッセージを送った。

なお昨日12月20日時点で、「ライオンキング」日本公演の通算上演回数は1万2704回、総入場者数は約1281万人となっている。

飯村和也コメント

ご来場いただき、誠にありがとうございます。本日、「ライオンキング」東京公演は、上演22周年を迎えました。1998年の開幕から22年、多くのお客様に支えられ、日本演劇史上初の無期限ロングランを続けて参りました。作品を愛してくださる皆様に、出演者、スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

明日への希望を込め、お客様お一人お一人に作品の感動をお届けできるよう、これからも毎回の舞台を精一杯努めてまいります。引き続きご声援を賜りますようお願い申し上げます。本日は誠にありがとうございました。

この記事の画像(全3件)

劇団四季 ミュージカル「ライオンキング」東京公演

2017年7月16日(日)~2021年6月12日(土)
東京都 積水ハウスミュージカルシアター四季劇場 [夏]

全文を表示

関連記事

劇団四季のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団四季 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします