純矢ちとせら出演、南座の体験型演劇「サクラヒメ」衛星劇場でテレビ初放送

335

「イマーシブシアター『サクラヒメ』 ~『桜姫東文章』より~」が、11月8日16:15からCS衛星劇場でテレビ初放送される。

「イマーシブシアター『サクラヒメ』 ~『桜姫東文章』より~」より。(c)松竹

「イマーシブシアター『サクラヒメ』 ~『桜姫東文章』より~」より。(c)松竹

大きなサイズで見る(全5件)

今年1月から2月にかけて京都・南座で上演された本作は、歌舞伎の「桜姫東文章」を題材にDAZZLEが脚本・演出・振付を手がけた体験型公演。劇中では、死によって恋仲の相手と離れ離れになってしまったサクラヒメが転生し、5人の男性の中から運命の相手を見つけ出すさまが描かれた。

「イマーシブシアター『サクラヒメ』 ~『桜姫東文章』より~」より。(c)松竹

「イマーシブシアター『サクラヒメ』 ~『桜姫東文章』より~」より。(c)松竹[拡大]

「イマーシブシアター『サクラヒメ』 ~『桜姫東文章』より~」より。(c)松竹

「イマーシブシアター『サクラヒメ』 ~『桜姫東文章』より~」より。(c)松竹[拡大]

「イマーシブシアター『サクラヒメ』 ~『桜姫東文章』より~」より。(c)松竹

「イマーシブシアター『サクラヒメ』 ~『桜姫東文章』より~」より。(c)松竹[拡大]

「イマーシブシアター『サクラヒメ』 ~『桜姫東文章』より~」より。(c)松竹

「イマーシブシアター『サクラヒメ』 ~『桜姫東文章』より~」より。(c)松竹[拡大]

出演者にはサクラヒメ役の純矢ちとせをはじめ、サクラヒメと出会う運命の男を演じた川原一馬荒木健太朗世界EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)、平野泰新MAG!C☆PRINCE)、ToyotakaBeat Buddy Boi)、そしてDAZZLEの高田秀文、新里宏太らが名を連ねた。今回の放送では、キャストたちのインタビュー映像もオンエアされる。

この記事の画像(全5件)

CS衛星劇場「イマーシブシアター『サクラヒメ』 ~『桜姫東文章』より~」

2020年11月8日(日)16:15~

脚本・演出・振付:DAZZLE
出演:純矢ちとせ / 川原一馬荒木健太朗世界EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)、平野泰新MAG!C☆PRINCE)、ToyotakaBeat Buddy Boi) / 高田秀文、新里宏太 ほか

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

純矢ちとせのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 純矢ちとせ / 川原一馬 / 荒木健太朗 / 世界 / 平野泰新 / Toyotaka / 新里宏太 / EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE / MAG!C☆PRINCE の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします