パリ・オペラ座「ドン・キホーテ」「眠れる森の美女」が2021年1月に上映

141

パリ・オペラ座バレエ・シネマ「ドン・キホーテ」「眠れる森の美女」が来年1月15日に東京・東劇、東京・新宿ピカデリーほかにて公開される。

「眠れる森の美女」より。(c)Christian Leiber / Opera national de Paris

「眠れる森の美女」より。(c)Christian Leiber / Opera national de Paris

大きなサイズで見る(全7件)

パリ・オペラ座バレエ・シネマ「ドン・キホーテ」「眠れる森の美女」チラシ

パリ・オペラ座バレエ・シネマ「ドン・キホーテ」「眠れる森の美女」チラシ[拡大]

パリ・オペラ座バレエ・シネマは、パリ・オペラ座バレエ団の公演収録映像を映画館で楽しめる企画。次回作となる「ドン・キホーテ」と「眠れる森の美女」はどちらもルドルフ・ヌレエフが振付を手がけた、ファンの多い作品となっている。

「ドン・キホーテ」より。(c)Julien Benhamou / Opera national de Paris

「ドン・キホーテ」より。(c)Julien Benhamou / Opera national de Paris[拡大]

「ドン・キホーテ」(2012年12月上演)は、老騎士ドン・キホーテが夢の姫君ドルシネアと思い込んだ町娘キトリと、彼女と恋仲である床屋のバジルが結ばれるまでをコミカルに描いた古典バレエ。また、「眠れる森の美女」(2013年12月上演)では邪悪な妖精カラボスによって呪いをかけられたオーロラ姫と、オーロラ姫の幻影に魅了されたデジレ王子を中心とした物語が展開する。

なおパリ・オペラ座バレエ・シネマでは現在、「《パリ・オペラ座バレエ・シネマ 2020/ミルピエ・ロビンズ・バランシン》」を東京・YEBISU GARDEN CINEMAにて上映中。併せてチェックしよう。

この記事の画像(全7件)

パリ・オペラ座バレエ・シネマ「ドン・キホーテ」「眠れる森の美女」

2021年1月15日(金)公開
東京都 東劇
東京都 新宿ピカデリー
愛知県 ミッドランドスクエアシネマ
大阪府 なんばパークスシネマ
兵庫県 神戸国際松竹
北海道 シネマフロンティア

※愛知、大阪、兵庫、北海道では「ドン・キホーテ」のみ1月8日(金)より先行公開。

「ドン・キホーテ」(2012年12月18日収録)

音楽:レオン・ミンクス
編曲:ジョン・ランチベリー
振付・演出:ルドルフ・ヌレエフ(マリウス・プティパの原振付に基づく)
出演:ドロテ・ジルベールカール・パケット、クリストフ・デュケンヌ、エロイーズ・ブルドン、ローラ・エケ ほか

「眠れる森の美女」(2013年12月16日収録)

振付:ルドルフ・ヌレエフ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
音楽監督:フェイサル・カルイ
出演:ミリアム・ウルド=ブラーム、マチアス・エイマンステファニー・ロンベール、ヴァランティーヌ・コラサント、フランソワ・アリュ ほか

※写真クレジットのOperaの「e」はアクサン付きが正式表記。

全文を表示

ルドルフ・ヌレエフのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ルドルフ・ヌレエフ / ドロテ・ジルベール / カール・パケット / ローラ・エケ / ミリアム・ウルド=ブラーム / マチアス・エイマン / ステファニー・ロンベール / 《パリ・オペラ座バレエ・シネマ 2020/ミルピエ・ロビンズ・バランシン》 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします