「KING OF DANCE」開幕、ガチなダンスバトルに高野洸「テンション上がっちゃって」

264

舞台「KING OF DANCE」が昨日7月16日に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで開幕した。

舞台「KING OF DANCE」より。

舞台「KING OF DANCE」より。

大きなサイズで見る(全13件)

舞台「KING OF DANCE」より。

舞台「KING OF DANCE」より。[拡大]

舞台「KING OF DANCE」より。

舞台「KING OF DANCE」より。[拡大]

舞台「KING OF DANCE」より。

舞台「KING OF DANCE」より。[拡大]

「KING OF DANCE」は、4・5月に放映されたテレビドラマと舞台との連動プロジェクト。ドラマ版ではKING OF DANCEと呼ばれるダンス大会の予選リーグに挑むダンサーたちの奮闘が描かれた。今回の舞台版では予選を勝ち抜いた強敵らがそろう決勝トーナメントが展開する。脚本・演出を吉谷光太郎が手がける舞台版は、パフォーマンスの出来によって回替わりで勝者が変わる演出となっており、各回、出演者が繰り広げる白熱のダンスシーンが見どころだ。キャストにはドラマ版から続投する高野洸和田雅成丘山晴己蒼木陣丞威福澤侑荒木宏文らが顔を合わせる。

本公演は観客数を通常の半分に減らして行われ、一部公演はライブ配信サービス・Streaming+で生配信される。配信はその後、1週間のアーカイブ視聴が可能となっている。

主人公・高山空を演じる高野はゲネプロを終えて、「思った以上にテンションが上がっちゃってめちゃくちゃ楽しかったです!」と興奮気味にコメント。一方でライバルの三浦海斗に扮する和田は「久しぶりに舞台というもの、照明や音を完全に入れてやったと思うのでみんなのテンションが上がりすぎていてちょっと雑になってしまった部分もあったなという発見も」と冷静に分析した。また、振付師・時本修武役の荒木は「演出で公演を重ねるごとに作品が変わってくる部分もあると思いますが、取り入れていく余裕を自分自身が持ちながら、決まったものを皆様にしっかりお届けできるように1公演1公演取り組んでいきたい」と語った。

大阪公演は7月19日まで。その後、23日から8月2日まで東京・ヒューリックホール東京にて、8・9日に愛知・名古屋市公会堂にて公演が行われる。

高野洸コメント

この日が楽しみで、ゲネプロで思った以上にテンションが上がっちゃってめちゃくちゃ楽しかったです! 決勝のバトルは皆さんが芝居なのかガチなのか分からないくらい盛り上がってびっくりしました。でも、いいゲネプロになったと思います。

会場に来る方には生のお芝居を楽しんでいただいて、感染対策も気にしつつも観ているときは気にならないくらい全力を尽くしたいです。やれることをしっかりやっていいものを届けたいです。配信で観てくださる方も、表情だったり細かいところで何回観ても楽しんでいただけると思います! 初日から頑張りますのでよろしくお願いします!

和田雅成コメント

久しぶりに舞台というもの、照明や音を完全に入れてやったと思うのでみんなのテンションが上がりすぎていてちょっと雑になってしまった部分もあったなという発見もありました。でもそれが初日に向けていい起爆剤になったなと思いました。いいゲネプロだったと思います! あと、舞台って幸せです(笑)。ゲネプロでよりそう思いました!

今回は決勝が2つのルートがあるのでそこが楽しみだし、1回観た結末と違う結末だったりもするから配信でも楽しめると思うので……2回3回と観ていただけたら嬉しいなと思います!

荒木宏文コメント

ゲネプロは全体を通しての部分を確認する作業なので、本番に合わせて全部できたんじゃないかなとすごく感じました。無事に初日を迎えられると思います。初日からはお客様も入るし、チケットを買っていただいて観てくださる方がたくさんいるので今まで作り上げてきて完成したものを届けたいなという気持ちです。

演出で公演を重ねるごとに作品が変わってくる部分もあると思いますが、取り入れていく余裕を自分自身が持ちながら、決まったものを皆様にしっかりお届けできるように1公演1公演取り組んでいきたいと思います。

吉谷光太郎コメント

すごくいい感じに仕上がっていて興奮しました。ダンスレベルがめちゃくちゃ上がっていて、作・演出を担当した人間ですが心から楽しめる作品になったと思いました。

とにかく皆のパフォーマンスが良くて、それに負けずにドラマを乗せたつもりではいますが、ふたつともが盛り上がっているなという印象でした。芝居もダンスもセパレートして観るのではなく、1本のショーとして非常にクオリティの高いものが出来上がったと思います。キャストもそうですし、スタッフの頑張りが輝いている作品になりました。

舞台でも勿論、配信でもとても見ごたえのある作品ですのでぜひお楽しみいただければと思います。

この記事の画像(全13件)

舞台「KING OF DANCE」

2020年7月16日(木)~19日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

2020年7月23日(木・祝)~8月2日(日)
東京都 ヒューリックホール東京

2020年8月8日(土)・9日(日)
愛知県 名古屋市公会堂

脚本・演出:吉谷光太郎
振付監修:PURI
出演:高野洸和田雅成丘山晴己蒼木陣丞威福澤侑 / 楢木和也、辻諒 / SETO / 荒木宏文

全文を表示

関連記事

高野洸のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020「KING OF DANCE」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 高野洸 / 和田雅成 / 丘山晴己 / 蒼木陣 / 丞威 / 福澤侑 / 辻諒 / 荒木宏文 / 吉谷光太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします