オリジナルミュージカル発信するFUJI×3 ACT FESTIVAL第1弾に横山敬・町田慎吾ら

77

FUJI×3 ACT FESTIVAL「monochrome man」が10月22日から25日まで東京・すみだパークシアター倉で上演される。

FUJI×3 ACT FESTIVAL「monochrome man」チラシ表

FUJI×3 ACT FESTIVAL「monochrome man」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

本作は、藤林美沙と谷えりかによるエンターテイメントユニット・CHARGEが20周年を迎えるにあたり、藤林が新たにスタートさせたFUJI×3 ACT FESTIVALの第1弾。FUJI×3 ACT FESTIVALでは、“明日への元気の充電”となるようなオリジナルミュージカルを創作する。

藤林の演出・構成・振付、市村啓二の脚本で送る「monochrome man」は、あの世とこの世の間にある写真館を舞台に、個性的なオーナーとカメラマンが、そこを訪れるタマシイたちの手にする色鮮やかな“最高の記憶”に触れていく様を描く。歌、ダンス、タップを織り交ぜて紡がれる本作には、藤林をはじめ、横山敬、町田慎吾中村百花土倉有貴ら計14名がキャスティングされた。

チケットは8月2日12:00に発売開始。公演は感染予防対策のため各回観客数を減らして行われる。なおFUJI×3 ACT FESTIVALでは、Motion Galleryで10月1日までクラウドファンディングを実施中だ。

この記事の画像(全2件)

FUJI×3 ACT FESTIVAL「monochrome man」

2020年10月22日(木)~25日(日)
東京都 すみだパークシアター倉

演出・構成・振付:藤林美沙
脚本:市村啓二
出演:横山敬、町田慎吾中村百花土倉有貴椙山さと美、松本藍果、SARO、洞至、佐々木有子、有紗、大隅あずさ、月那春陽、岩崎響子、藤林美沙

※初出時、会場名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

藤林美沙のほかの記事

リンク