尾上菊之助・刀剣男士ら出演の「日本博」放送、司会・サポーターに谷原章介

8346

日本博特別公演「日本の音と声と舞」が、BS日テレで明日6月20日に放送される。

歌舞伎「石橋」より、尾上菊之助。(写真提供:日本芸術文化振興会)

歌舞伎「石橋」より、尾上菊之助。(写真提供:日本芸術文化振興会)

大きなサイズで見る(全16件)

2.5次元ミュージカル「ミュージカル『刀剣乱舞』」より刀剣男士(髭切 / 膝丸)。(写真提供:日本芸術文化振興会)

2.5次元ミュージカル「ミュージカル『刀剣乱舞』」より刀剣男士(髭切 / 膝丸)。(写真提供:日本芸術文化振興会)[拡大]

司会の谷原章介(右)と青山祐子。(写真提供:日本芸術文化振興会)

司会の谷原章介(右)と青山祐子。(写真提供:日本芸術文化振興会)[拡大]

「日本博」は、日本の文化を体現する美術展・舞台芸術・文化芸術祭を昨年より展開している祭典。その特別公演「日本の音と声と舞」は、新型コロナウイルスの影響で無観客上演となった「『日本博』2020 オープニング・セレモニー」の様子を収録したものとなる。

第1部では、日本博広報大使・黒柳徹子のメッセージのほか、アイヌ古式舞踊、2.5次元ミュージカル「ミュージカル『刀剣乱舞』」が披露された。「月雪花にあそぶ」と題された第2部では、歌舞伎、能、文楽、雅楽、日本舞踊、合唱などをプロジェクションマッピングを交えて上演。またこのたび、特別公演の司会を務めた谷原章介が日本博サポーターに就任。谷原は「こんな時だからこそ、文化芸術の力でみなさんに喜んでいただきたいです。もう一度皆で盛り上げていきましょう」と呼びかけた。

本番組はBS日テレでの放送後、民放テレビ局連携公式ポータルサイト・TVerで1カ月配信される。さらに今後、公式サイト・SNSなどで多言語によるハイライト動画なども期間限定で無料公開される予定だ。

谷原章介 コメント

この度日本博サポーターに就任しました。縄文時代から現代まで歴史や文化など日本の様々な魅力を発信する日本博にサポーターとして関われる事を光栄に思います。新型コロナウイルス感染症拡大により、生活は一変しました。残念ながら中止となってしまった展覧会も ありますが、なんとか楽しんでいただけるよう工夫しているものもたくさんあります。こんな時だからこそ、文化芸術の力でみなさんに喜んでいただきたいです。もう一度皆で盛り上げていきましょう。

この記事の画像(全16件)

BS日テレ 日本博特別公演「日本の音と声と舞」

2020年6月20日(土)12:00~13:24

構成・演出:大和田文雄

第1部

日本博広報大使メッセージ
出演:黒柳徹子

アイヌ古式舞踊「鶴の踊り」
出演:アイヌ民族文化財団

ミュージカル「刀剣乱舞」
出演:刀剣男士(髭切 / 膝丸)

第2部「月雪花(つきゆきはな)にあそぶ」

笙 盤渉調調子
出演:宮田まゆみ

日本舞踊「鷺娘」
出演:尾上紫 ほか

胡弓「雪」
出演:川瀬露秋

声明「散華」
出演:天台聲明 七聲會

能「羽衣」
出演:観世清和、福王和幸、村瀬慧、矢野昌平 ほか

尺八「寒月」
出演:ジョン・海山・ネプチューン

文楽「団子売」
出演:豊竹呂太夫、豊竹希太夫、豊竹亘太夫 ほか

篠笛「月」
出演:福原徹彦

琉球古典音楽「伊集早作田節」
出演:新垣俊道、喜納吏一 ほか

合唱「越天楽~花」
指揮:三澤洋史
出演:新国立劇場合唱団

歌舞伎「石橋」
出演:尾上菊之助 ほか

※村瀬慧の「瀬」は旧字体が正式表記。

全文を表示

関連記事

尾上菊之助のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 尾上菊之助 / 尾上紫 / 観世清和 / ジョン・海山・ネプチューン / 黒柳徹子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします