「くものうえ↑せかい演劇祭」プログラム第1弾、宮城聰が“せかい”の演出家とトーク

82

SPAC主催「くものうえ↑せかい演劇祭2020」の公式ロゴとプログラムの第1弾が発表された。

「くものうえ↑せかい演劇祭2020」ロゴ

「くものうえ↑せかい演劇祭2020」ロゴ

大きなサイズで見る(全1件)

これは、新型コロナウイルスの影響で中止になった「ふじのくに→せかい演劇祭2020」の目的である“演劇によって地域と世界が直接つながり交流する”ことを、この状況下でも実現するために開催される演劇祭。プログラムには、宮城聰が「ふじのくに→せかい演劇祭2020」に参加予定だった演出家とオンライン上で語り合う「せかいとつながる くものうえトーク」がラインナップされた。本企画は全5回で実施され、ワジディ・ムアワッド、オマール・ポラス、クリスティアヌ・ジャタヒー、オリヴィエ・ピイ、キリル・セブレン二コフが登場する。トークスケジュールやテーマの詳細は続報を待とう。

現在、本演劇祭では宮城の新作「おちょこの傘持つメリー・ポピンズ」の座組が各自、部屋でのトレーニングや稽古の様子をビデオ会議アプリZoomで配信する企画「Zoom In Training!」「バーチャル立ち稽古」を実施中。このほか、「コロナにまけるな!!~免疫力アップのうた~」「くものうえシアタースクール」「お家de教科書リーディング・カフェ」など、SPACの俳優たちが企画したプログラムも順次追加される予定だ。

※「ふじのくに→せかい演劇祭2020」「くものうえ↑せかい演劇祭2020」の「→」ならびに「↑」は、各方向への相互矢印が正式表記。

「くものうえ↑せかい演劇祭2020」ラインナップ

「せかいとつながる くものうえトーク」(全5回)

登壇者:ワジディ・ムアワッド、オマール・ポラス、クリスティアヌ・ジャタヒー、オリヴィエ・ピィ、キリル・セブレン二コフ、宮城聰

「Zoom In Training!」

毎日12:15~12:45

「バーチャル立ち稽古」

毎日18:00~18:30

ほか

リンク

関連する特集・インタビュー

関連記事