ドラマ「神々と人々の日々」場面カット&予告動画公開、馬場良馬が「ブラ」に反応

671

馬場良馬らが出演するテレビドラマ「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」の先行場面カットと予告PVが公開された。

ドラマ版「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」の先行場面カット。

ドラマ版「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」の先行場面カット。

大きなサイズで見る(全26件)

「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」の出演者。

「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」の出演者。

増田こうすけ原作「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」は、ギリシャ神話に登場する神々や勇者たち、ギリシャの町に住む人々のくだらない日常を描いたマンガ。4月6日からドラマ版が放送され、5月には舞台版が上演される。両作共になるせゆうせいが脚本・演出を担当し、馬場、杉本陣、山本一慶らが出演する。

ドラマ版「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」の先行場面カット。

ドラマ版「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」の先行場面カット。

ドラマ版「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」の先行場面カット。

ドラマ版「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」の先行場面カット。

ドラマの第1話では、馬場演じる愛の神エロスと、杉本演じる少年イカロスの物語が展開。エロスがどこかから聞こえてくる「ブラ……」という言葉に反応する一方、夏休みの宿題が終わらないイカロスは、父ダイダロスと口論になり……。また予告動画では、全登場人物の紹介と共に、演じる予言の神アポロンの“水晶玉”を巡る騒動が描かれている。

舞台版の公演は、5月16日から23日まで東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで行われ、チケットの販売は4月17日12:00にスタート。

この記事の画像・動画(全26件)

舞台版「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」

2020年5月16日(土)~23日(土)
東京都 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

原作:増田こうすけ「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」(集英社)
脚本・演出:なるせゆうせい

キャスト

エロス:馬場良馬
イカロス:杉本陣

テセウス:山本一慶
ヘラクレス:小南光司
アキレウス:永田聖一朗
イアソン:秋葉友佑

アポロン:
アテナ:宮崎湧
アレス:加藤将
ヘルメス:黒貴

ハデス:寿里
アルゴス:南米仁
ナルキッソス:いーま
ミノタウロス:和泉宗兵

ベレロポン:宮下雄也
ケイロン:オラキオ

※2020年4月10日追記:本公演は新型コロナウイルスの中止で中止になりました。

関連記事

馬場良馬のほかの記事

リンク

関連商品

(c)増田こうすけ/集英社(c)ドラマ「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」製作委員会 (c)増田こうすけ/集英社(c)舞台「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」製作委員会