増田こうすけ「神々と人々の日々」舞台版に馬場良馬、杉本陣、山本一慶ら

451

増田こうすけのマンガ「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」の舞台化が決定。5月16日から23日まで東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで上演される。

「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」ビジュアル

「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」ビジュアル

大きなサイズで見る(全18件)

「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」は、ギリシャ神話に登場する神々や勇者たち、ギリシャの町に住む人々のくだらない日常を描いたマンガ。舞台版では脚本・演出をなるせゆうせいが担当する。公開された第1弾キービジュアルには、馬場良馬扮する愛の神エロス、杉本陣扮する少年イカロスの姿が収められた。

出演者には馬場、杉本のほか、テセウス役の山本一慶、ヘラクレス役の小南光司、アキレウス役の永田聖一朗、イアソン役の秋葉友佑、アポロン役の、アテナ役の宮崎湧、アレス役の加藤将、ヘルメス役の黒貴、ハデス役の寿里、アルゴス役の南米仁、ナルキッソス役のいーま、ミノタウロス役の和泉宗兵、ベレロポン役の宮下雄也、ケイロン役のオラキオが名を連ねている。チケット情報については続報を待とう。

なお4月には、TOKYO MXで本作のテレビドラマ版がスタート。ドラマの脚本・総合監修をなるせが手がけ、舞台版と同じく馬場、杉本らが出演する。

この記事の画像(全18件)

舞台版「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」

2020年5月16日(土)~23日(土)
東京都 渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

原作:増田こうすけ「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」(集英社)
脚本・演出:なるせゆうせい

キャスト

エロス:馬場良馬
イカロス:杉本陣

テセウス:山本一慶
ヘラクレス:小南光司
アキレウス:永田聖一朗
イアソン:秋葉友佑

アポロン:
アテナ:宮崎湧
アレス:加藤将
ヘルメス:黒貴

ハデス:寿里
アルゴス:南米仁
ナルキッソス:いーま
ミノタウロス:和泉宗兵

ベレロポン:宮下雄也
ケイロン:オラキオ

※2020年4月10日追記:本公演は新型コロナウイルスの中止で中止になりました。

全文を表示

関連記事

馬場良馬のほかの記事

リンク

関連商品

(c)増田こうすけ/集英社 (c)ドラマ「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」製作委員会 (c)増田こうすけ/集英社 (c)舞台「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 馬場良馬 / 山本一慶 / 小南光司 / 永田聖一朗 / 秋葉友佑 / / 宮崎湧 / 加藤将 / 黒貴 / 寿里 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします