conSeptが主催作品のアーカイブを映像配信、「In This House」「いつか」など

184

conSeptが、主催公演のアーカイブを期間限定で映像配信する。

「In This House~最後の夜、最初の朝~」より。

「In This House~最後の夜、最初の朝~」より。

大きなサイズで見る(全3件)

conSeptは、“Simple, Small but Special”をモットーに、映像・舞台公演制作を専門とするプロダクション。配信が予定されているのは、2018年初演版と2019年再演版の「In This House~最後の夜、最初の朝~」と、昨年上演された「いつか~one fine day」だ。岸祐二入絵加奈子らが出演した「In This House」は、大みそかの夜、寂れたファームハウスを舞台にした作品。藤岡正明皆本麻帆が主演を務めた「いつか」では、妻を病気で亡くした保険調査員・テルと、事故で植物状態にある目の見えない女性・エミを軸としたストーリーが展開する。

配信期間は明日4月1日から30日まで。視聴は有料で、1回のレンタル購入につき48時間鑑賞することができる。なお、利益の50%は新型コロナウイルス対策などに寄付される。

この記事の画像(全3件)

リンク

関連記事