多田香織・日高啓介・永山智行によるひなた旅行舎、旗揚げ公演を3都市で

50

ひなた旅行舎「蝶のやうな私の郷愁」が、4月に宮崎と東京、6月に三重で上演される。

ひなた旅行舎 第1回公演「蝶のやうな私の郷愁」チラシ表

ひなた旅行舎 第1回公演「蝶のやうな私の郷愁」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

ひなた旅行舎は、KAKUTA・多田香織の呼びかけにより、FUKAIPRODUCE羽衣・日高啓介、劇団こふく劇場代表・永山智行と多田の3名で結成された演劇上演ユニット。旗揚げ公演となる今作では、松田正隆の戯曲「蝶のやうな私の郷愁」を永山の演出で、多田と日高の二人芝居として立ち上げる。舞台は、若い夫婦が暮らすアパートの一室。仕事から帰宅した夫と妻が食卓を囲んでいると、接近している大型台風の影響か、突然部屋が停電して……。

公演は4月11・12日に宮崎・三股町立文化会館、17日から21日まで東京・こまばアゴラ劇場、そして6月5・6日に三重・三重県文化会館 小ホールにて。宮崎・東京公演のチケットは発売中、三重は4月11日に販売スタート。

この記事の画像(全2件)

ひなた旅行舎 第1回公演「蝶のやうな私の郷愁」

2020年4月11日(土)・12日(日)
宮崎県 三股町立文化会館

2020年4月17日(金)~21日(火)
東京都 こまばアゴラ劇場

2020年6月5日(金)・6日(土)
三重県 三重県文化会館 小ホール

作:松田正隆
演出:永山智行
出演:日高啓介多田香織

※日高啓介の「高」ははしご高が正式表記。

※2020年4月2日追記:東京公演は新型コロナウィルスの影響で延期になりました。

※2020年5月7日追記:東京公演と三重公演は新型コロナウィルスの影響で延期になりました。

全文を表示

関連記事

多田香織のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 多田香織 / 日高啓介 / 永山智行 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします