総合構成演出は尾上菊之丞、新橋芸者衆による初夏の風物詩「第96回 東をどり」

50

「第96回 東をどり」が、5月23日から26日まで東京・新橋演舞場で上演される。

「第96回 東をどり」チラシ

「第96回 東をどり」チラシ

大きなサイズで見る(全2件)

初夏の風物詩「東をどり」は、新橋花柳界の芸者衆が唄と踊りを披露する場。新橋演舞場が開場した大正14年に始まり、96回目を迎える今公演では、総合構成演出を尾上菊之丞が担当する。幕間では例年同様、新橋料亭の食事や酒、芸者の点茶を楽しむことができる。

この記事の画像(全2件)

「第96回 東をどり」

2020年5月23日(土)~26日(火)
東京都 新橋演舞場

総合構成演出:尾上菊之丞

※2020年4月8日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

全文を表示

関連記事

尾上菊之丞のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 尾上菊之丞 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします