ブルーエゴナク、“共生”がテーマの「愛のえんえん」を再構築

33

ブルーエゴナク「愛のえんえん」が、明日2月22日から24日まで福岡・ゆめアール大橋 大練習室にて上演される。

ブルーエゴナク「愛のえんえん」チラシ表

ブルーエゴナク「愛のえんえん」チラシ表

大きなサイズで見る(全6件)

ブルーエゴナク「愛のえんえん」より。(撮影:大野真代)

ブルーエゴナク「愛のえんえん」より。(撮影:大野真代)[拡大]

穴迫信一が作・演出を手がける「愛のえんえん」は、とある地方都市の避難所を舞台に描く、“共生”をテーマにした物語。昨年11月から12月にかけて初演された本作を、今回は空間的な演出を再構成して上演する。出演者には初演と同じく野村明里、鈴木隆太、出光真侑、小関鈴音、溝口竜野ら劇団員が名を連ねた。上演時間は約1時間30分を予定。

なお本作は「キビるフェス2020~福岡きびる舞台芸術祭~」参加作品にラインナップされている。

この記事の画像(全6件)

ブルーエゴナク「愛のえんえん」

2020年2月22日(土)~24日(月・振休)
福岡県 ゆめアール大橋大練習室

作・演出:穴迫信一
出演:野村明里、鈴木隆太、出光真侑、小関鈴音、溝口竜野

全文を表示

関連記事

ブルーエゴナクのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ブルーエゴナク / 穴迫信一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします