韓国の演出家・キャストが野木萌葱、山本卓卓、シライケイタの戯曲をリーディング

107

「第9回現代日本戯曲朗読公演」が、2月21日から23日まで韓国・ソウル文化財団 南山芸術センターにて行われる。

「Das Orchester」より。(c)WATANABE Ryuta

「Das Orchester」より。(c)WATANABE Ryuta

大きなサイズで見る(全3件)

「その夜と友達」より。(c)suzukiryuichiro

「その夜と友達」より。(c)suzukiryuichiro[拡大]

「Birth」より。(c)宮内勝 / ストアハウス提供

「Birth」より。(c)宮内勝 / ストアハウス提供[拡大]

韓日演劇交流協議会は、韓国と日本の演劇交流を目的に設立された非営利団体。本企画では、2002年より隔年ごとに東京と韓国・ソウルでリーディング公演を開催し、両国の現代戯曲を紹介してきた。今回は、パラドックス定数野木萌葱が19歳のときに執筆した戯曲を改訂した「Das Orchester」を2月21日に、2017年に初演された範宙遊泳山本卓卓の「その夜と友達」を22日に、温泉ドラゴンが2011年に初演したシライケイタの「Birth」を23日に上演。それぞれ、韓国の演出家とキャストが立ち上げる。

各回アフタートークを予定しており、23日17:30よりシンポジウム「韓日演劇交流の未来」を実施。韓日国交悪化の状況下で、両国の演劇交流の未来を探る。「第9回現代日本戯曲朗読公演」の入場は無料。なおチケット完売につき、当日券や追加席の有無については公式ホームページで確認を。

※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

この記事の画像(全3件)

「第9回現代日本戯曲朗読公演」

2020年2月21日(金)~23日(日・祝)
韓国 ソウル文化財団 南山芸術センター

「Das Orchester」

2020年2月21日(金)19:30~

作:野木萌葱
翻訳:イ・ホンイ
演出:チョン・ジンセ
出演:ソン・サンギュ、チョン・ソヌ、ソ・ジウ、チャンミ、キム・ジュヌ、チャン・ウソン、チャン・セミ、キム・シンノク

「その夜と友達」

2020年2月22日(土)15:00~

作:山本卓卓
翻訳:イ・ジヒョン
演出:ミン・セロム
出演:キム・ジョンフン、チェ・スンジン、ハ・ジウン、イ・ジョンミ

「Birth」

2020年2月23日(日・祝)15:00~

作:シライケイタ
翻訳:ソン・サンヒ、塚口知
演出:パク・クニョン
出演:ジ・ドンイク、イ・ホヨル、キム・ドックァン

全文を表示

関連記事

野木萌葱のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 野木萌葱 / 山本卓卓 / シライケイタ / パラドックス定数 / 範宙遊泳 / 温泉ドラゴン の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします