オデット役の中村祥子ら華やかに舞い踊る、Kバレエ「白鳥の湖」開幕

124

Kバレエ「白鳥の湖」が昨日1月29日に東京・Bunkamura オーチャードホールで開幕した。

Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY Winter 2020「白鳥の湖」より。

Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY Winter 2020「白鳥の湖」より。

大きなサイズで見る(全4件)

Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY Winter 2020「白鳥の湖」より。

Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY Winter 2020「白鳥の湖」より。[拡大]

Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY Winter 2020「白鳥の湖」より。

Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY Winter 2020「白鳥の湖」より。[拡大]

本公演は、熊川哲也が芸術監督・演出・再振付を担当し、オデット / オディールとジークフリードを中村祥子遅沢佑介ペア、矢内千夏高橋裕哉ペア、小林美奈堀内將平ペア、成田紗弥山本雅也ペアが務め上演されるもの。ロットバルト役には、宮尾俊太郎、石橋奨也、杉野慧が名を連ねている。呪いで白鳥に変えられてしまったオデットを助けるため、彼女に永遠の愛を誓うジークフリード王子。しかし、悪魔ロットバルトの計略により、ジークフリード王子はオデットによく似たオディールに惹かれてしまい……。

なお、2019-2020年シーズンがKバレエのプリンシパルとしてのラストシーズンとなる中村にとって、Kバレエでオデット / オディール役を演じるのはこれが最後となる。上演時間は、25分の休憩含む約2時間35分。公演は2月2日まで。

この記事の画像(全4件)

Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY Winter 2020「白鳥の湖」

2020年1月29日(水)~2月2日(日)
東京都 Bunkamura オーチャードホール

芸術監督・演出・再振付:熊川哲也
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

キャスト

オデット / オディール:中村祥子矢内千夏小林美奈成田紗弥
ジークフリード:遅沢佑介高橋裕哉山本雅也堀内將平
ロットバルト:宮尾俊太郎、石橋奨也、杉野慧

※高橋裕哉の「高」ははしご高が正式表記。

全文を表示

関連記事

Kバレエカンパニーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 Kバレエカンパニー / 中村祥子 / 遅沢佑介 / 矢内千夏 / 高橋裕哉 / 小林美奈 / 堀内將平 / 成田紗弥 / 山本雅也 / 宮尾俊太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします