ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

範宙遊泳「ディグ・ディグ~」ビジュアル公開、山本卓卓「声高らかに間違えたい」

38

範宙遊泳「ディグ・ディグ・フレイミング! Dig Dig Flaming!」のメインビジュアルが公開された。

このたび公開されたのは、台湾のデザイナー・楊士慶が手がけたビジュアル。範宙遊泳の公式サイトには「優しくなけりゃ死んだほうがまし」というキャッチコピーが記されている。

本作は、現在アメリカ・ニューヨークに滞在中の山本卓卓が現地で書き下ろす新作。山本は上演にあたり「特殊性のない台詞はもういらない。街ゆくそのへんのひとが語る言葉をそのままトレースしたような台詞を当面僕は書かないだろう。過剰であり、邪悪であり、素っ頓狂であり、間違った言葉を書きたい。やや暴走気味な正義がはびこる世にいて、演劇には正しさを持ち込まない。声高らかに間違えたい」とコメントしている。

出演者には、範宙遊泳メンバーの埜本幸良福原冠に加え、劇団 短距離男道ミサイルの小濱昭博油井文寧、青年団 / 東京デスロックの李そじん百瀬朔、ナイロン100℃ / 阿佐ヶ谷スパイダースの村岡希美が名を連ねた。公演は4月10日から19日まで東京・東京芸術劇場 シアターイーストにて。チケットの一般販売は2月2日10:00にスタート。

範宙遊泳「ディグ・ディグ・フレイミング! Dig Dig Flaming!」

2020年4月10日(金)~19日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

作・演出:山本卓卓
出演:埜本幸良福原冠 / 小濱昭博油井文寧李そじん / 百瀬朔 / 村岡希美

ステージナタリーをフォロー