「美女と野獣」フィルムコンサートで上白石萌音がベル、山崎育三郎が野獣に

143

「Disney on CLASSIC Premium『美女と野獣』イン・コンサート」が、2月22・23日に神奈川・横浜アリーナで開催される。

「Disney on CLASSIC Premium『美女と野獣』イン・コンサート」ビジュアル

「Disney on CLASSIC Premium『美女と野獣』イン・コンサート」ビジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

これは1991年に制作されたアニメ映画「美女と野獣」を、セリフや効果音はそのままに、アーティストの歌やオーケストラの生演奏と共に大スクリーンで上映するフィルムコンサート。出演者にはベル役の上白石萌音、野獣役の山崎育三郎、ガストン役の山本耕史、ル・フウ役のチャンカワイWエンジン)、ルミエール役の横山だいすけ、ポット夫人役のCrystal Kayが名を連ねたほか、ゲストとして作曲者のアラン・メンケンと、ベルのオリジナルボイスキャストであるペイジ・オハラも登場する。

上白石萌音(右)

上白石萌音(右)[拡大]

山崎育三郎(右)

山崎育三郎(右)[拡大]

上白石は「人生で一番最初に、そして一番多く観たミュージカルが『美女と野獣』です。幼い頃から大好きで、何百回・何千回と口ずさんできた名曲の数々を、映画に乗せて歌える日が来るなんて。ほんとうに夢のようです」と喜びを語り、実写映画「美女と野獣」のプレミアム吹替え版で野獣の声を担当した山崎は「『美女と野獣』の世界に再び戻れる喜びを感じています。ベルの大きな愛に触れ、人を愛する気持ちに気付いた時、野獣の中で生まれた心の変化を歌で表現出来たらと思います」と意気込みを述べている。

この記事の画像(全6件)

「Disney on CLASSIC Premium『美女と野獣』イン・コンサート」

2020年2月22日(土)・23日(日)
神奈川県 横浜アリーナ

出演
ベル:上白石萌音
野獣:山崎育三郎
ガストン:山本耕史
ル・フウ:チャンカワイWエンジン
ルミエール:横山だいすけ
ポット夫人:Crystal Kay

スペシャルゲスト:アラン・メンケン、ペイジ・オハラ

指揮:リチャード・カーシー
オーケストラ:THE ORCHESTRA JAPAN
ナビゲーター:ささきフランチェスコ

アンサンブル:青山郁代、折井理子、小林風花、柴田実奈、小西のりゆき、神田恭兵、石川剛、後藤光葵

全文を表示

上白石萌音のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 上白石萌音 / 山崎育三郎 / 山本耕史 / チャンカワイ / 横山だいすけ / クリスタル・ケイ / ペイジ・オハラ / 青山郁代 / 小林風花 / 神田恭兵 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします