ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

永田聖一朗らが“脳内をクラッシュ”!「DRAMAtical Murder」スタート

491

「脳内クラッシュ演劇『DRAMAtical Murder』」より。

「脳内クラッシュ演劇『DRAMAtical Murder』」より。

「脳内クラッシュ演劇『DRAMAtical Murder』」が、本日12月20日に東京・品川プリンスホテル ステラボールで開幕した。

本作は、Nitro+CHiRALから発売されたBLゲーム「DRAMAtical Murder」の舞台化作品。脚本を内田裕基、演出を中屋敷法仁が手がけ、主人公の蒼葉役を永田聖一朗が演じる。

開幕に際し、演出の中屋敷は「前代未聞の『脳内クラッシュ演劇』。ぜひ劇場で、五感をフル稼働させて楽しんでいただきたいです」と観客の期待を煽り、主演の永田は「皆さまの脳内をクラッシュします! 是非劇場で、生で体感していただけたら嬉しいです」とコメントした。

上演時間は休憩ありの2時間10分を予定しているが、一部の内容が回替わりとなるため、上演時間が多少前後する可能性がある。公演は12月29日まで。

中屋敷法仁コメント

独創的かつ刺激的な「DRAMAtical Murder」の世界が、生の舞台となって誕生します。
俳優たちの演技、映像とダンスを融合させたパフォーマンスにより、魂が揺さぶられるような濃密な人間ドラマを描き出しています。
前代未聞の「脳内クラッシュ演劇」。ぜひ劇場で、五感をフル稼働させて楽しんでいただきたいです。

永田聖一朗コメント

いよいよドマステ開幕です。
18禁BLゲームの舞台化ということで、誰も見たことのない作品になっていると思います。
皆さまの脳内をクラッシュします! 是非劇場で、生で体感していただけたら嬉しいです。
今回の見所の1つで5つのルートを回変わりで上演しますので、全5ルート観ていただきたいです! お楽しみに! あふん。

小波津亜廉コメント

いよいよ、これまで稽古を積んできた脳内クラッシュ演劇「DRAMAtical Murder」が始まります。
最初はR指定がついたBL作品が原作と聞いて、どんな演劇になるのか不安もありましたが、とても面白く、良い意味でお客さまの脳内をクラッシュさせる作品になったと思います。
どうぞ、この作品の持つ世界観に、酔いしれてください。

富園力也コメント

朗読劇以外では初舞台、緊張とワクワクで脳内クラッシュしそうです。
5ルート全て違うストーリーで、蒼葉の立ち位置が変わったり、キャラクターの生きてきた世界、人生に纏わりついているモノが見えたり。
本当にアツいキャスト・スタッフで作られた作品なので5ルート全てご覧いただきたいです。

八巻貴紀コメント

いよいよ、脳内クラッシュ演劇「DRAMAtical Murder」が開幕いたします!
全5ルートということで稽古段階からカンパニー一同、脳内クラッシュしながら全力で舞台を創り上げてきました!
皆さまに「脳内クラッシュとはどんなものなのか」を表現できる作品になっていると思いますので、よろしくお願いします!

山縣悠己コメント

クリアは、とても繊細で優しい心の持ち主で、時々行動が幼かったり、不器用な場面もみせたりと放ってけない存在。
僕は、今回がセリフのある演技をするのが初めてで緊張もありますが、クリアの成長と同時に僕自身の成長も重ねられるよう頑張りたいと思います!!

山崎晶吾コメント

2役ともとても繊細なキャラクターで台本を読んだ時からやり甲斐を感じました。
5ルートどの物語もとても考えさせられる内容になっていますし、それぞれの人物のトラウマ、成長を見ていただきたいです。
皆さまに何か想いを持って帰っていただけるように、意味のある舞台にしたいと思っております。
記録ではなく皆さまの記憶に残せる舞台に!
かなりチャレンジした内容になっておりますので、最後まで応援よろしくお願いします。

「脳内クラッシュ演劇『DRAMAtical Murder』」

2019年12月20日(金)~29日(日)
東京都 品川プリンスホテル ステラボール

原作:Nitro+CHiRAL
脚本:内田裕基
演出:中屋敷法仁
出演:永田聖一朗 / 小波津亜廉富園力也八巻貴紀、山縣悠己 / 富永勇也吉岡佑岩城直弥、守谷勇人 / 山崎晶吾 ほか

※山崎晶吾の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

(c)脳内クラッシュ演劇「DRAMAtical Murder」製作委員会 (c)2012-2019 Nitroplus

ステージナタリーをフォロー