ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

新国立劇場バレエ団「くるみ割り人形」クララ・王子役ダンサーの握手会も

77

新国立劇場バレエ団「くるみ割り人形」が、12月14・15日、17日、21・22日に東京・新国立劇場 オペラパレスで上演される。

新国立劇場バレエ団では、2017年にウエイン・イーグリング振付による新制作「くるみ割り人形」を発表し、昨年も上演。3度目の上演となる今回は、クララ役を米沢唯小野絢子、池田理沙子、木村優里、王子役を井澤駿福岡雄大、奥村康祐、渡邊峻郁が務める。

作中では、クリスマスイブに少女クララが魔法の国へ旅する様子が描かれる。なお一部日程では、クララ役、王子役のダンサーによる握手会が実施される。詳細は公式サイトで確認しよう。

新国立劇場バレエ団 2019/2020シーズン「くるみ割り人形」

2019年12月14日(土)・15日(日)、17日(火)、21日(土)・22日(日)
東京都 新国立劇場 オペラパレス

芸術監督:大原永子
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
振付:ウエイン・イーグリング

キャスト

クララ:米沢唯小野絢子、池田理沙子、木村優里
王子:井澤駿福岡雄大、奥村康祐、渡邊峻郁
ほか

ステージナタリーをフォロー