文化庁芸術祭受賞公演、SENDAI座☆プロジェクト「十二人の怒れる男」

37

SENDAI座☆プロジェクト「十二人の怒れる男」が、12月6・7日に兵庫・ピッコロシアター 中ホールで上演される。

SENDAI座☆プロジェクト「十二人の怒れる男」過去公演より。(撮影:宮内勝)

SENDAI座☆プロジェクト「十二人の怒れる男」過去公演より。(撮影:宮内勝)

大きなサイズで見る(全4件)

SENDAI座☆プロジェクト「十二人の怒れる男」チラシ表

SENDAI座☆プロジェクト「十二人の怒れる男」チラシ表[拡大]

本作は、昨年8月から11月にかけて東京、宮城、福島、山形、兵庫で上演されたSENDAI座☆プロジェクト「十二人の怒れる男」の、平成30年度(第73回)文化庁芸術祭における優秀賞受賞記念公演。レジナルド・ローズ作「十二人の怒れる男」が、宮島春彦の翻訳・演出で立ち上げられる。

12人の男たちは、ある事件の陪審員として一室に集められた。非行歴のある少年の有罪は確定かと思われたが、1人の陪審員が無罪を主張した事により、事態は思わぬ方向へ向かっていき……。なお今回の上演版には、新キャストとして山澤和幸、鈴木大典が加わる。

この記事の画像(全4件)

SENDAI座☆プロジェクト「十二人の怒れる男」

2019年12月6日(金)・7日(土)
兵庫県 ピッコロシアター 中ホール

作:レジナルド・ローズ
翻訳・演出:宮島春彦
演出原案:伊藤み弥
出演:樋渡宏嗣、渡部ギュウ、戸石みつる、松崎太郎、古川孝野々下孝、原西忠佑、飯沼由和、山澤和幸、佐藤隆太、前田成貴、木立圭、鈴木大典

全文を表示

関連記事

SENDAI座☆プロジェクトのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 SENDAI座☆プロジェクト / 樋渡宏嗣 / 古川孝 / 野々下孝 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします