衣装はゴスロリ、TremendousCircusが“命”考える「フランケンシュタイン」

26

劇団TremendousCircus「フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス」が、11月6日から12日まで東京・シアターシャインで上演される。

劇団TremendousCircus「フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス」チラシ裏

劇団TremendousCircus「フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス」チラシ裏

大きなサイズで見る(全2件)

TremendousCircusは“ヴィジュアル系演劇”をコンセプトに、暗黒童話や怪奇幻想などを題材にした作品をゴスロリ衣装で上演している劇団。今回はメアリー・シェリーの「フランケンシュタイン」を題材に、田中円の脚本・演出で物語を立ち上げる。

田中は上演に際し、「今回のフランケンシュタインでは、世界で最も知られた名もなき怪物を、醜い外見をしていた、ただそれだけで、創造主の博士からも誰からも愛されなかった怪物の、ただひたすらに愛を求めるその姿を描く事で、生命の根源、命とは何かについて、考えたいと思います」とコメントしている。

なお本公演には“華装特典”が用意されており、ゴスロリファッションを着用して来場するとノベルティがプレゼントされる。

この記事の画像(全2件)

劇団TremendousCircus「フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス」

2019年11月6日(水)~12日(火)
東京都 シアターシャイン

原作:Mary Wollstonecraft Godwin Shelley
脚本・演出:田中円
音楽:Dee Lee
出演:en、大内ふみや、知乃、アカバネ、里見ちひろ、蟻巣純 / 橋本明花、菊間悠里、内山智恵、さおり、高橋茉里、ツヤマヒロ、出口真夢 / Dee Lee、鳥丸あやか

※蟻巣純とDee LeeはWキャスト。

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします