ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

戸塚祥太が鈴木聡のエンタメ時代劇「阿呆浪士」で主演、共演に福田悠太ら

1012

戸塚祥太(A.B.C-Z)主演「阿呆浪士(あほうろうし)」の上演が決定した。

1994年に初演された「阿呆浪士」は、ラッパ屋・鈴木聡の戯曲。パルコ・プロデュースとして上演される今回は、演出をラサール石井が務め、共演者には福田悠太(ふぉ~ゆ~)、南沢奈央伊藤純奈(乃木坂46)、そして小倉久寛が名を連ねている。

時は元禄。とある長屋に住む魚屋の八(戸塚)は、取り違いから赤穂浪士の血判状を手にしてしまい……。公演は2020年1月8日から24日まで東京・新国立劇場 中劇場、31日から2月2日まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて。

戸塚祥太コメント

ひょんなことから赤穂浪士になり、
討ち入りまでしてしまう阿呆浪士を演じさせていただきます。
嘘八百で、酒に女にとだらしがないけれど、
どこか愛らしい八という役どころを
骨の髄まで味わい尽くすつもりです!
素晴らしい仲間と粋な座組を作り、
2020年の幕開けをステージの上で謳歌したいと思います。
みなさま、舞台「阿呆浪士」をお見逃しなく!

「阿呆浪士」

2020年1月8日(水)~24日(金)
東京都 新国立劇場 中劇場

2020年1月31日(金)~2月2日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

脚本:鈴木聡
演出:ラサール石井
出演:戸塚祥太(A.B.C-Z)/ 福田悠太(ふぉ~ゆ~)/ 南沢奈央伊藤純奈(乃木坂46)/ 小倉久寛 ほか

ステージナタリーをフォロー