ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

舞台は昭和42年の信州、「桜の園」を下敷きにした五期会「さくらのその」

25

劇団五期会「さくらのその」が、10月31日から11月3日まで大阪・ABCホールで上演される。

劇団五期会は、大阪放送劇団を母体とする劇団。今作では、アントン・チェーホフ「桜の園」の舞台設定を、森脇京子の脚色で昭和42年(1967年)の信州に置き換える。

パリでの生活に疲れ果てた南部君香は、経済的にも困窮し、5年ぶりに信州の生家へと帰って来た。大地主であった南部家は、今や破産状態。所有する“桜の園”も競売にかけられようとしていて……。なお本作では、演出を井之上淳が担当する。

劇団五期会 第72回公演「さくらのその」

2019年10月31日(木)~11月3日(日・祝)
大阪府 ABCホール

原作:アントン・チェーホフ
脚色:森脇京子
演出:井之上淳
出演:尾崎麿基、内山絢貴、宇仁菅真、堀部由加里、牛丸裕司 ほか

ステージナタリーをフォロー