ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「盾の勇者の成り上がり」脚本・守山カオリ、演出・扇田賢で舞台化

276

舞台「盾の勇者の成り上がり」キービジュアル

舞台「盾の勇者の成り上がり」キービジュアル

アニメ「盾の勇者の成り上がり」の舞台化が決定。2020年3月27日から29日まで大阪・ COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール、4月2日から12日まで東京・シアターサンモールで上演される。

アニメ「盾の勇者の成り上がり」は、アネコユサギ原作、弥南せいらイラストによる同名ライトノベルのアニメ化作品。今回の舞台化は、本日9月16日に東京・新宿ロフトプラスワンで行われた「TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』続編制作決定記念トークショー」にて発表された。舞台版では、脚本をBobjack Theaterの守山カオリ、演出をBobjack Theaterの扇田賢が担当する。

本作の主人公は、ごく平凡なオタク大学生・岩谷尚文。尚文は、図書館で出会った1冊の本の導きにより異世界へと召喚され、四聖勇者の1人“盾の勇者”となる。世界に混沌をもたらす災い“波”を振り払う使命を与えられた彼は、出発早々裏切りに遭い、すべて失ってしまう。尚文は奴隷の少女・ラフタリアを使役し、“波”に立ち向かおうとするが……。舞台版の出演者やチケット情報については続報を待とう。

舞台「盾の勇者の成り上がり」

2020年3月27日(金)~29日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

2020年4月2日(木)~12日(日)
東京都 シアターサンモール

原作:アネコユサギ
原作イラスト:弥南せいら
脚本:守山カオリ
演出:扇田賢

(c)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

ステージナタリーをフォロー